MENU

Windows 11 - IME を以前の古いバージョンに戻す方法

Windows 11 の Microsoft IME を以前の古いバージョンに戻す方法を紹介します。

Windows 10 のバージョン「2004」より Microsoft IME が新しいバージョンにアップグレードされました。Windows 11 でも引き続き新しいバージョンの Microsoft IME が使用されています。

ただ、以前の古いバージョンの IME とすべての機能に互換性があるわけではないので、特定のアプリだと問題が発生する可能性があります。そんな場合は今回紹介する方法で、IME を以前の古いバージョンに戻してみましょう。

IME を以前の古いバージョンに戻す方法は?

IME を以前の古いバージョンに戻す方法は次の手順になります。

タスクバーの IMEアイコンを右クリックする

① タスクバーのIMEアイコン [A] あるいは [あ] を右クリックし
② [設定] を選択します。

IME設定の「全般」を選択する

IMEの設定です。[全般] をクリックします。

以前のバージョンの IME を使うを「オン」にする

以前のバージョンの Microsoft IME を使うを「オン」にしましょう。

[OK] をクリックします。

これで以前のバージョンの Microsoft IME を使うが [オン] になりました。

これで Windows 11 IME を以前の古いバージョンに戻す方法の解説は終了です。その他の Windows 11 の設定と使い方をまとめていますので、ご参考にどうぞ。

Windows 11 の人気記事