MENU

Windows 11 - Telnet クライアントを使用する方法

Windows 11 Telnet クライアントを使用する方法を紹介します。

Telnet とは、ネットワークを使用してサーバーやルーターを操作・制御できるようにしてくれるソフトウェア、また、その通信プロトコルのことをいいます。

かなり古いソフトウェアですが、Windows 11 でも使用することができるので、ここではその方法をみていきます。

Telnet は、デフォルトで [無効] になっているので、ここでは Telnet を有効にしてから使用する方法をみていきます。

Telnet クライアントを使用する方法は?

Windows 11 で Telnet クライアントを使用する方法は次の手順です。

  1. [設定] を起動する

    1. [スタートボタン] を右クリックし
    2. [設定] をクリックする。
  2. [アプリ] → [オプション機能] を選択する

    1. 設定の左メニュー [アプリ] を選択し
    2. [オプション機能] を選択します。
  3. [Windows のその他の機能] をクリックする


    画面を下へスクロールし、[Windows のその他の機能] をクリックしましょう。

  4. [Telnet クライアント]を有効にする

    1. [Telnet クライアント] にチェックを入れ
    2. [OK] をクリックします。


    [必要な変更が完了しました。] と表示されれば、[Telnet クライアント] は有効になります。[閉じる] をクリックします。

  5. [Windows ターミナル] を起動する

    1. [スタートボタン] を右クリックし
    2. [Terminal] をクリックします。
  6. [Telnet クライアント] を起動する


    Windows ターミナルです。telnet と入力し、Enterキーを押しましょう。


    これで Telnet クライアントを使用することができます。

以上で Windows 11 で Telnet クライアントを使用する方法の解説は終了です。

Windows 11 の人気記事