今日の人気記事

  1. Windows10 の使い方と設定
  2. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動サインイン
  3. Windows10 - スタートメニュー - スタート画面のカスタマイズ
  4. Windows10 - アプリ「付箋」を使ってみた
  5. Twitter(ツイッター) - ログインとログアウト

iPhone/iPad - 標準アプリを削除(アンインストール)する方法

スポンサーリンク

iPhone/iPad から標準アプリを削除(アンインストール)する方法を紹介します。

今までは(iOS 9までは)は、標準アプリを削除することはできませんでしたが(標準アプリを非表示にすることは可能)、iOS 10から標準アプリを通常のアプリと同様に削除(アンインストール)することができるようになりました。

削除できない標準アプリもあります。

ということで、ここでは標準アプリをアンインストールする方法をみていきます。

スポンサーリンク

標準アプリを削除(アンインストール)

それでは標準アプリを削除する方法をみていきます。ここでは iPhoneの画面を使ってアンインストールしてみますが、iPadでも同じように行うことができます。

ios-10-iphone-ipad-delete-apple-native-apps-01

ホーム画面のアプリアイコンをロングタップ(長押し)しましょう。

ios-10-iphone-ipad-delete-apple-native-apps-02

すると、このようにアイコンがぷるぷると震えだし、アイコンの左上に「×」ボタンが表示されます。

よくみると「×」ボタンがあるアプリとないアプリがあります。

「×」ボタンがあるアプリは削除可能で、「×」ボタンがないアプリは削除することができません。

削除できる標準アプリ

  • FaceTime
  • iBooks
  • iTunes Store
  • Podcast
  • Watch
  • 株価
  • カレンダー
  • 計算機
  • コンパス
  • 天気
  • 友達を探す
  • ビデオ
  • ヒント
  • ホーム
  • ボイスメモ
  • マップ
  • ミュージック
  • メール
  • メモ
  • リマインダー
  • 連絡先

削除できない標準アプリ

  • App Store
  • iPhoneを探す
  • Safari
  • Wallet
  • カメラ
  • 設定
  • 写真
  • 電話
  • 時計
  • ヘルスケア
  • メッセージ

標準アプリの削除

ios-10-iphone-ipad-delete-apple-native-apps-03

例えば、アプリ「iBooks」の「×」をタップしてみましょう。

ios-10-iphone-ipad-delete-apple-native-apps-04

すると、このように「iBooksを取り除きますか?」というポップアップが表示されるので、「取り除く」をタップしましょう。

ios-10-iphone-ipad-delete-apple-native-apps-05

すると、このように iPhone の標準アプリである「iBooks」を削除することができます。

削除した標準アプリのインストール

削除した標準アプリを再度インストールしてみましょう。

ios-10-iphone-ipad-delete-apple-native-apps-06

アプリ「App Store」を起動し

ios-10-iphone-ipad-delete-apple-native-apps-07

削除したアプリを検索・インストールすれば、OKです。

スポンサーリンク

関連記事と広告