MENU

iPhone/iPad – Appのバックグラウンド更新の設定(オン/オフ) – iPad

iPhone/iPadで「Appのバックグラウンド更新」をオン/オフにする方法を紹介します。

目次

Appのバックグラウンド更新

Appのバックグラウンド更新を設定すると、Wi-Fi/モバイル通信中にAppがコンテンツをバックグラウンドで更新できるようになります。モバイル通信料金を節約したい場合は「Wi-Fi」に設定し、バッテリーを節約したい場合には「オフ」に設定しておくといいでしょう。

それでは設定方法をみてみましょう。

ホーム画面→設定

ホーム画面の「設定」をタップします。

設定→一般

設定です。「一般」をタップします。

「Appのバックグラウンド更新」をタップします。

Appのバックグラウンド更新の設定

「Appのバックグラウンド更新」です。

Wi-Fi/モバイル通信中に、使用されていないAppがバックグラウンドでコンテンツを更新することを許可します。以下の設定でAppをオフにするとバッテリー駆動時間を節約できる可能性があります。

「Appのバックグラウンド更新」をタップし

Appのバックグラウンド更新の設定です。

  • オフ
  • Wi-Fi
  • Wi-Fiとモバイルデータ通信

例えば、「Wi-Fi」に設定するとモバイル通信料を節約することができます。

個別アプリの設定

アプリごとにバックグラウンド更新を設定(オン/オフ)することもできるので、必要に応じて設定しましょう。

iPhoneの使い方や設定

関連記事

目次
閉じる