今日の人気記事

  1. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動サインイン
  2. Windows10 の使い方と設定
  3. Windows10 起動時にアプリを自動起動 - スタートアップに登録
  4. Windows10 - システムの復元 - 以前の復元ポイントの状態に戻す
  5. Windows10 - PCを初期状態に戻す(初期化) - すべてのファイルを削除

iPhone/iPad - ソフトウェアの手動アップデート(ダウンロード・インストール)

スポンサーリンク

iPhone/iPadのソフトウェア(iOS)の手動アップデート方法を紹介します。

Appleは不定期にiOSのソフトウェア・アップデートを提供しています。これにはiOSの機能向上やセキュリティ上の欠陥(バク)のアップデートが含まれていますので、最新版が提供されたらササッとアップデートしておきましょう。

ここではiPhone/iPadで手動でアップデートする方法を確認します。

iPhone/iPad - ソフトウェア・アップデート

それでは実際に手動でアップデートしてみましょう。

※ ここではiPhoneの画面を使って操作方法を解説しますが、iPadでも同じ操作でアップデートすることができます。

ホーム画面の「設定」をタップします。

設定です。

画面を下へスクロールし

「一般」をタップします。

一般設定です。

「ソフトウェア・アップデート」をタップします。

すると、アップデートを確認してくれます。

アップデートがある場合はこのようにアップデートする内容が表示されます。

アップデートの詳細を確認する場合は「詳しい情報」をタップしましょう。

手動アップデートする場合は「ダウンロードとインストール」をタップします。

スポンサーリンク

「パスコード」を入力します。

すると、アップデートが要求され……

ソフトウェアのダウンロードがはじまります。

ダウンロードの残り時間を確認することもできます。

ダウンロードが完了すると、アップデートの準備が行われます。

準備が完了すると、次のようなポップアップが表示されます。

ソフトウェア・アップデート
iOS XX.X のインストールは○秒後に開始されます。

「今すぐインストール」「あとで」のどちらかをタップしましょう。

※ ここでは「今すぐインストール」をタップしました。

すると、アップデートが検証され

再起動を伴うアップデートが実行されます。

しばらくすると、アップデートが完了します。

アップデート後!

ホーム画面からアップデートを確認すると

このようにソフトウェアが最新にアップデートされていることがわかります。

関連記事(一部広告含む)