今日の人気記事

  1. Twitter(ツイッター) - ログインとログアウト
  2. Windows10 起動時にアプリを自動起動 - スタートアップに登録
  3. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動サインイン
  4. Windows10 の使い方と設定
  5. Windows10 - Internet Explorer を使う方法

iPhone/iPad - ソフトウェア・アップデート方法

スポンサーリンク

iPhone/iPadでのソフトウェア・アップデート方法を紹介します。

Appleは不定期にiOSのソフトウェア・アップデートを提供しています。これにはiOSの機能向上やセキュリティ上の欠陥(バク)のアップデートが含まれていますので、最新版が提供されたらササッとアップデートしておきましょう。

ここではiPhone/iPadでソフトウェア・アップデートする方法を確認します。

スポンサーリンク

まずは、iPhoneからみていきましょう。

iPhone - ソフトウェア・アップデート

iphone-software-update-01

iPhone ホーム画面の「設定」アイコンをタップします。

iphone-software-update-02

設定画面から「一般」をタップします。

iphone-software-update-03

一般設定から「ソフトウェアアップデート」をタップします。

iphone-software-update-04

ソフトウェアアップデートがある場合は、アップデートの情報(「サイズ」「説明」)が表示されます。「詳しい情報」をタップすると、より詳細な情報を確認することができます。

アップデートのインストール

iphone-software-update-05

「ダウンロードしてインストール」をタップし、ソフトウェアをアップデートしましょう。

iphone-software-update-06

すると、ソフトウェアの「利用条件」が表示されるので「同意する」をタップします。

iphone-software-update-07

タップするとアップデートの準備(ソフトウェアのダウンロードなど)がはじまります。上部のプログレスバーで進行状況を確認することができます。

iphone-software-update-08

アップデートに「再起動」が必要な場合は、このようなポップアップが表示されます。ソフトウェアを後でインストールする場合は「後で」を、すぐにインストールする場合は「インストール」をタップします。

iphone-software-update-09

「インストール」をタップするとアップデートの検証がはじまり、その後「インストール」がはじまります。

iPad - ソフトウェア・アップデート

ipad-software-update-01
iPad ホーム画面の「設定」アイコンをタップします。

ipad-software-update-02
左カラムの「一般」をタップします。

ipad-software-update-03
右カラムの一般設定から「ソフトウェアアップデート」をタップします。

ipad-software-update-04
ソフトウェアアップデートがある場合は、アップデートの情報(「サイズ」「説明」)が表示されます。「詳しい情報」をタップすると、より詳細な情報を確認することができます。

アップデートのインストール

ipad-software-update-05
「ダウンロードしてインストール」をタップし、ソフトウェアをアップデートしましょう。

ipad-software-update-06
すると、ソフトウェアの「利用条件」ポップアップが表示されるので、右上の「同意する」をタップします。

タップするとアップデートの準備(ソフトウェアのダウンロードなど)がはじまります。上部のプログレスバーで進行状況を確認することができます。

ipad-software-update-07
タップするとアップデートの準備(ソフトウェアのダウンロードなど)がはじまります。上部のプログレスバーで進行状況を確認することができます。

ipad-software-update-08
アップデートに「再起動」が必要な場合は、このようなポップアップが表示されます。ソフトウェアを後でインストールする場合は「後で」を、すぐにインストールする場合は「インストール」をタップします。

ipad-software-update-09
「インストール」をタップするとアップデートの検証がはじまり、その後「インストール」がはじまります。

スポンサーリンク

関連記事と広告