MENU

iPhone – アプリの自動ダウンロードを設定(オン/オフ)

iPhoneでアプリの自動ダウンロードを設定(オン/オフ)する方法を紹介します。

アプリの自動ダウンロード

アプリの自動ダウンロードを「オン」にすると、他のデバイスで新規購入(ダウンロード)したアプリを自動的にダウンロードすることができます。

例えば、iPhoneでインストールしたアプリが、自動的にiPadにインストールされている……といった機能です。複数のデバイスを使用している方は設定しておきましょう!

アプリの自動ダウンロードを設定(オン/オフ)

ということで、ここではアプリの自動ダウンロードを設定する方法をみていきます。

ホーム画面


ホーム画面の「設定」をタップします。

iPhoneの設定


設定です。「App Store」をタップします。

アプリの自動ダウンロードをオンに


App Storeの設定です。自動ダウンロードの「App」を「オン」にすると、他のデバイスで新規にダウンロードしたアプリを自動でダウンロードすることができます。

アプリの自動ダウンロードをオフに


自動ダウンロードが不要な場合は「オフ」にしておきましょう。

iPhoneの使い方と設定

関連記事