iPhone - 3D Touch - アプリアイコンのクイックアクション

Last Update:

iPhone の 3D Touch(3Dタッチ)を使って、ホーム画面のアプリアイコンのクイックアクション(ショートカットメニュー)を表示する方法をみていきます。

3D Touch(3Dタッチ)とは

iPhone 6s/6s Plus から搭載された新しいマルチタッチ操作のことです。タップとは異なる強さで、画面を少し強めに押すことでコンテンツのプレビュー・操作・コンテキストメニューが表示されるなど、パソコンのマウスの右クリックのような操作を行えます。

3D Touch - アプリアイコンのクイックアクション

それでは実際に 3D Touch を使ってみましょう。

iphone-3d-touch-quick-actions-01

例えば、アプリ「App Store」をぐっと押してみましょう。

iphone-3d-touch-quick-actions-02

すると、次のようなクイックアクションが表示されます。

  • 購入済み
  • すべてをアップデート
  • コードを使う
  • 検索

このように 3D Touch を使うと、よく使うであろうショートカットメニューが表示されます。

その他にもいくつかのアプリアイコンのクイックアクションをみてみましょう。

設定

iphone-3d-touch-quick-actions-03

アプリ「設定」の場合

iphone-3d-touch-quick-actions-04

次のようなクイックアクションが表示されます。

  • バッテリー
  • Wi-Fi
  • Bluetooth

メッセージ

iphone-3d-touch-quick-actions-05

アプリ「メッセージ」の場合

iphone-3d-touch-quick-actions-06

次のようなクイックアクションが表示されます。

  • 新規メッセージ

カレンダー

iphone-3d-touch-quick-actions-07

アプリ「カレンダー」の場合

iphone-3d-touch-quick-actions-08

次のようなクイックアクションが表示されます。

  • 新規メッセージ

時計

iphone-3d-touch-quick-actions-09

アプリ「時計」の場合

iphone-3d-touch-quick-actions-10

次のようなクイックアクションが表示されます。

  • アラームを作成
  • ストップウォッチを開始
  • タイマーを開始

Safari

iphone-3d-touch-quick-actions-11

アプリ「Safari」の場合

iphone-3d-touch-quick-actions-12

次のようなクイックアクションが表示されます。

  • リーディングリストを表示
  • ブックマークを表示
  • 新規プライベートタブ
  • 新規タブ

このようになかなか便利なので、使い方を覚えておきましょう。

この記事はお役に立ちましたか?
はいいいえ

iPhone関連の人気記事

  1. iPhone - システムの触覚の設定(オン/オフ)
  2. iPhone - Safari を「モバイル表示」サイトに戻す方法
  3. iPhone - Safariで「PC版(デスクトップ表示)」サイトを見る方法
  4. iPhone と iCloud の連絡先が同期できない! 場合の対処法
  5. iPhone - ホームボタンを押したときの感触(振動)を設定
  6. iPhone - SIM カードを取り出す方法
  7. iPhone - 緊急速報の設定(アラートをオフ、音を鳴らさない) - 地震・災害・避難
  8. iPhone の電話 - 発信者番号通知の設定(オン/オフ、非通知設定)
  9. iPhone の電話 - ほかのデバイス(Mac)での通話するための設定(オン/オフ)
  10. iPhone の電話 - 発信と着信の履歴を表示・削除
  11. iPhone - キーボード「日本語 - かな」をフリック入力のみに設定
  12. iPhone - Apple AirPods との接続(ペアリング)を解除
  13. iPhone - IMEI番号を確認する方法
  14. iPhone - Wi-Fiアシストを「オフ」にして通信量を節約(モバイル通信)
  15. iTunes - iPhone をパソコンと接続

関連記事(一部広告含む)