iPhone/iPad を Mac の外部ディスプレイにアプリ「Duet Display」

USB接続した iPhone/iPad を Mac の外部ディスプレイにしてくれるアプリ「Duet Display」を紹介します。

iOSアプリ「Duet Display」

こちらから iOSアプリ「Duet Display」をインストールします。

Duet Display - Rahul Dewan

価格: ¥1,200(記事公開時)
カテゴリ: 仕事効率化
© Kairos

それでは実際にアプリ「Duet Display」を使ってみましょう。ここでは iPad を Mac の外部ディスプレイに設定してみました。

iphone-ipad-app-duet-display-01
インストールしたアプリ「Duet Display」を起動します。

iphone-ipad-app-duet-display-02
すると、画面にアプリの使い方が表示されます。

  1. Install duet for OS X
  2. Plug your iPad into your Mac
  3. Be productive

まずは、Mac OS X に duet をインストールしましょう。

Mac OS X に duet をインストール

アクセスすると「DuetDisplay.zip」のダウンロードがはじまります。

iphone-ipad-app-duet-display-03
ダウンロードしたファイルを解凍し、

iphone-ipad-app-duet-display-04
「duet」を実行します。

iphone-ipad-app-duet-display-05
すると、「duet はインターネットからダウンロードされたアプリケーションです。開いてもよろしいですか?」というポップアップが表示されるので、「開く」をクリックします。

スポンサーリンク

iphone-ipad-app-duet-display-06
「Install and Restart」をクリックします。

iphone-ipad-app-duet-display-07
「パスワード」を入力し、「ヘルパーを追加」をクリックします。

すると、コンピューターの再起動がはじまります。

iphone-ipad-app-duet-display-08
再起動後、メニューバーに「duet」のdマークが表示されていれば、インストール完了です。

iPad を Mac に USB接続

iphone-ipad-app-duet-display-09
iPad を Mac に USB接続し、

iphone-ipad-app-duet-display-10
iPad の「Got It」をタップします。

iphone-ipad-app-duet-display-11
すると、このように Mac の外部ディスプレイとして iPad を利用することができます。

以上、「iPhone/iPad を Mac の外部ディスプレイにしてくれるアプリ「Duet Display」でした。

Duet Display - Rahul Dewan

価格: ¥1,200(記事公開時)
カテゴリ: 仕事効率化
© Kairos

macOS関連の人気記事

  1. macOS(Mac OS X)バージョンとコードネーム一覧表
  2. Mac で Windows を使う6つの方法
  3. Mac の使い方と設定
  4. Mac - ショートカットキーの一覧表(まとめ)
  5. 別のMacを操作する方法 - 画面共有
  6. Mac - ディスプレイの明るさ(輝度)を調節
  7. Mac - ディスプレイの明るさ 輝度を自動調節をオン/オフ
  8. Mac に Apple AirPods を接続(ペアリング)とオプション設定
  9. macOS Mojave(10.14)へアップグレードする方法
  10. Mac - iPhone/iPad のキャプチャ動画を撮影 - QuickTime Player
  11. Mac - キーボードのバックライトの明るさ(輝度)を調節
  12. Mac - WindowsインストールディスクからISOイメージを作成
  13. macOS High Sierra(10.13)のインストール(アップデート)方法
  14. Apple TV を使って、Macの画面をテレビに投影 - マルチディスプレイ
  15. Mac - Mission Control(ミッションコントロール)の設定

関連記事(一部広告含む)