Mac - ログイン画面にオリジナル・メッセージを表示

Last Update:

Mac のログイン画面(ロック画面)にオリジナル・メッセージを表示する方法を紹介します。

mac-display-message-login-window-01
普通のログイン画面はこんな感じですが

mac-display-message-login-window-02
このようにオリジナル・メッセージを表示することができます。

ここでは「こんにちは。テストだよ。」というメッセージを表示してみました。

この機能を使えば、ディスプレイを見た同僚・友人・家族などの他の人にメッセージを伝えることもできますね。例えば「こちらまで連絡下さい。」とか。

それでは実際にログイン画面にメッセージを表示する方法をみていきます。

ログイン画面にオリジナル・メッセージを表示

mac-display-message-login-window-03
アップルメニューの「システム環境設定」をクリックします。

mac-display-message-login-window-04
システム環境設定です。

「セキュリティとプライバシー」をクリックします。

mac-display-message-login-window-05
セキュリティとプライバシーの設定です。

このままでは設定できないので、画面左下の「錠前(カギ)」をクリックします。

mac-display-message-login-window-06
すると、次のようなポップアップが表示されるので、「パスワード」を入力し「ロックを解除」しましょう。

システム環境設定がセキュリティとプライバシー環境設定のロックを解除しようとしています。

mac-display-message-login-window-07
「画面がロックされているときにメッセージを表示」という項目にチェックを入れます。

mac-display-message-login-window-08
すると、「ロック画面に表示するメッセージを設定」というポップアップが表示されるので

mac-display-message-login-window-09
メッセージを入力し、「OK」をクリックします。

mac-display-message-login-window-10
設定を変更できないように、画面左下の「錠前(カギ)」をクリックしましょう。

mac-display-message-login-window-11
これで設定完了です。

ロック画面をみてみると……

mac-display-message-login-window-12
このように設定したメッセージが表示されます。

この記事はお役に立ちましたか?
はいいいえ

システム関連の人気記事

  1. Mac - アクティビティモニタ - CPUやメモリの使用状況を確認・管理
  2. Mac 起動時のじゃーん!という音を消す方法
  3. Mac - 日本語入力のライブ変換を「オン/オフ」に設定
  4. Mac - コンピュータ名(ホスト名)の確認・変更
  5. Mac - 不要なファイルを削除する方法
  6. MacBook Pro(Touch Bar搭載モデル)の初期設定
  7. macOS Catalina(10.15)へアップグレード
  8. Mac - シングルユーザーモードでログインし、fsckコマンドを実行
  9. Mac - FileVault をオン/オフにする - ディスク内容の暗号化/暗号化解除
  10. Mac - キーバインドの変更・入替え(command、ctrl、caps)
  11. macOS - ファイアウォールをオン/オフ(有効/無効)にする
  12. Mac - テキスト読み上げの設定と使い方
  13. MacでWindows10のISOファイルをダウンロード
  14. Mac - 音声入力の設定と使い方
  15. macOS Big Sur(11.0)へアップグレード

関連記事(一部広告含む)