MENU

iPhone - iCloudストレージプラン変更する方法(容量を増やす)

iCloudのストレージプランを変更し、使用できる容量を増やす(アップグレード)方法を紹介します。

iOSデバイスには、iCloudバックアップ設定をオンにすることで、iPhoneやiPad 自体のデータをバックアップすることができます。

自動でバックアップを取得してくれるので、便利なんですが……徐々にデータ容量が増えてしまいます。

iCloud の容量が足りなくなった場合は作成したiCloudバックアップを削除したり、iCloudにバックアップするアプリ・データを設定(オン/オフ)することで、iCloudの容量を節約することができますが……

それでも容量が足りない!

といったときにはiCloudのストレージプランを変更し、容量を増やすといいでしょう。

iCloudのストレージプランを変更する方法は?

iPhone で iCloudのストレージプランを変更する方法は次の手順です。

  1. [設定] を開く


    ホーム画面の [設定] をタップします。

  2. [Apple ID] を選択する


    iPhone の設定です。[Apple ID] をタップします。

  3. [iCloud] を選択する


    Apple ID の設定です。[iCloud] をタップします。

  4. [アカウントのストレージを管理] を選択する


    iCloud の設定です。[アカウントのストレージを管理] をタップします。

  5. [ストレージプランを変更] を選択する


    ストレージの管理です。[ストレージプランを変更] をタップします。

  6. ストレージプランを選択・購入する

    1. [アップグレードの選択] からお好みプランを選択しましょう。ここでは「2TB」のプランを選択しています。
    2. 変更するプランを選択したら、右上の [購入する] をタップしましょう。
  7. サイドボタンで承認する


    サイドボタンでストレージプランの変更を承認しましょう。

  8. [OK] を選択する


    ストレージがアップグレードされました。[OK] をタップします。

これで iPhone で iCloudのストレージプランを変更する方法の解説は終了です。

iPhone の人気記事