今日の人気記事

  1. Windows10 の使い方と設定
  2. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動サインイン
  3. Windows10 - スタートメニュー - スタート画面のカスタマイズ
  4. Twitter(ツイッター) - ログインとログアウト
  5. Windows10 - Windows Update 更新プログラム

iPhone/iPad - メール - Gmail を使う(追加する)方法

スポンサーリンク

iPhone/iPad の「メール」アプリで、Gmailアドレスを使う方法を紹介します。

アプリ「メール」では、Apple の iCloudメールだけではなく Google の Gmail も利用することができるので、ここではその方法をみていきます。

メール - Gmail を使う(追加・設定)

ここではiPhoneの画面を使って、設定方法を紹介します。iPadでも同じように設定することができます。

スポンサーリンク
iphone-ipad-mail-gmail-account-01

ホーム画面の「メール」をタップします。

iphone-ipad-mail-gmail-account-02

すると、「ようこそメールへ」という画面にさまざまなメールが表示されます。

  • iCloud
  • Exchange
  • Google
  • Yahoo!
  • Aol.
  • Outlook.com
iphone-ipad-mail-gmail-account-03

ここでは「Gmail」を追加するので、「Google」を選択しましょう。

iphone-ipad-mail-gmail-account-04

Gmail への「ログイン」を行っています。

この「iPhone」にメールやその他の Google アカウントデータへのアクセスを許可します。

iphone-ipad-mail-gmail-account-05

「メールアドレス」を入力しましょう。

iphone-ipad-mail-gmail-account-06

Gmailアドレスを入力し、「次へ」をタップします。

iphone-ipad-mail-gmail-account-07

「パスワード」を入力し

iphone-ipad-mail-gmail-account-08

「次へ」をタップします。

iphone-ipad-mail-gmail-account-09

この「iPhone」から Google アカウントデータへのアクセスを許可するデータ(項目)を「オン(緑色)」にしましょう。

  • メール
  • 連絡先
  • カレンダー
  • メモ
iphone-ipad-mail-gmail-account-10

「保存」をタップします。

iphone-ipad-mail-gmail-account-11

これで「Gmail」の追加完了です。

iphone-ipad-mail-gmail-account-12

「メールボックス」をみてみると

iphone-ipad-mail-gmail-account-13

こんな感じです。

スポンサーリンク

関連記事と広告