MENU

iPhone - アクセスを許可するWebサイトを設定(スクリーンタイム)

iPhoneでアクセスを許可するWebサイト(コンテンツ)を設定する方法を紹介します。

デフォルトでは、「無制限アクセス」に設定されていますが「コンテンツを制限」したり「指定したWebサイトのみ」にアクセスを許可することもできるので、ここではその設定方法をみていきます。

アクセスを許可するWebサイトを設定

それでは実際にアクセスを許可するWebサイトを設定してみましょう。

ホーム画面の「設定」をタップします。

iPhoneの設定

iPhoneの設定です。
「スクリーンタイム」をタップします。

スクリーンタイム

スクリーンタイムの設定です。
「コンテンツとプライバシーの制限」をタップしましょう。

コンテンツ制限

「コンテンツ制限」を選択し

「Webコンテンツ」をタップします。

Webコンテンツの制限

WEBコンテンツの制限です。次の3つから選択することができます。

  • 無制限アクセス
  • Webサイトを制限
  • 許可されたWebサイトのみ

デフォルトでは「無制限アクセス」になっています。

許可されたWebサイトのみ

「許可されたWebサイトのみ」を選択すると

許可されたWebサイト

このようにアクセスできるWebサイトを指定することができます。

Webサイトの追加

アクセスできるWebサイトは下部にある「Webサイトを追加…」から

このようにアクセスできるWebサイトを追加することができます。

以上、iPhone でアクセスを許可するWebサイトを設定する方法でした。スクリーンタイムを使用した iPhone コンテンツとプライバシーの制限する方法もご覧ください。

iPhone の設定と使い方まとめていますのでご覧ください。また、関連記事もあわせてご覧ください。

iPhone の人気記事