今日の人気記事

  1. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動サインイン
  2. Windows10 の使い方と設定
  3. Windows10 起動時にアプリを自動起動 - スタートアップに登録
  4. Windows10 - システムの復元 - 以前の復元ポイントの状態に戻す
  5. Windows10 - PCを初期状態に戻す(初期化) - すべてのファイルを削除

iPhone/iPad - アクセスを許可するWebサイトを設定(スクリーンタイム)

スポンサーリンク

iPhone/iPad で、アクセスを許可するWebサイト(コンテンツ)を設定する方法を紹介します。

デフォルトでは、「無制限アクセス」に設定されていますが「コンテンツを制限」したり「指定したWebサイトのみ」にアクセスを許可することもできるので、ここではその設定方法をみていきます。

アクセスを許可するWebサイトを設定

ここではiPhoneの画面を使って、設定方法を紹介します。iPadでも同じように設定することができます。

それでは実際に設定してみましょう。

ホーム画面の「設定」をタップします。

設定です。

「スクリーンタイム」をタップします。

スクリーンタイムの設定です。

「コンテンツとプライバシーの制限」をタップしましょう。

コンテンツとプライバシーの制限です。

「コンテンツ制限」をタップしましょう。

コンテンツ制限です。

スポンサーリンク

「Webコンテンツ」をタップします。

WEBコンテンツの制限です。次の3つから選択することができます。

  • 無制限アクセス
  • Webサイトを制限
  • 許可されたWebサイトのみ

デフォルトでは「無制限アクセス」になっています。

「許可されたWebサイトのみ」を選択すると

このようにアクセスできるWebサイトを指定することができます。

アクセスできるWebサイトは下部にある「Webサイトを追加...」から

このように追加することができます。

関連記事(一部広告含む)