今日の人気記事

  1. iPhone - 緊急速報の設定(アラートをオフ、音を鳴らさない)
  2. Twitter(ツイッター) - ログインとログアウト
  3. Windows10 の使い方と設定
  4. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動サインイン
  5. Windows10 - 仮想メモリの設定・サイズ変更(カスタマイズ)

Macアプリをフルスクリーンで表示

スポンサーリンク

Macアプリをフルスクリーンで表示する方法を紹介します。

ここでは「マウス操作」「ショートカットキー」で、Macアプリをフルスクリーンで表示する方法を紹介していきます。

フルスクリーン表示 - マウス操作

それではフルスクリーン表示にしてみましょう。

スポンサーリンク

mac-app-fullscreen-00
ウィンドウの右上にある矢印ボタンをクリックします。

mac-app-fullscreen-01
クリックすると、このようにアプリがフルスクリーン表示されます。フルスクリーン表示では、Appleマークとメニューバーが非表示になります。

mac-app-fullscreen-02
フルスクリーンから通常の表示に戻す場合は、マウスポインターを上の方へもっていきます。

mac-app-fullscreen-03
マウスポインターを上の方へもっていくとメニューバーが表示されるので、バー右上の矢印ボタンをクリックします。

mac-app-fullscreen-04
クリックすると、このように通常の表示に戻ります。

フルスクリーン表示 - ショートカットキー

次はショートカットキーで、アプリをフルスクリーン表示する方法をみていきます。

mac-app-fullscreen-05
「Command + Control + F」キーを同時に押します。

※「Command + Control」キーを押しながら、「F」キーを押すとうまく動作します。

mac-app-fullscreen-06
ショートカットキーを押すと、このようにフルスクリーン表示されます。

フルスクリーン表示から通常の表示に戻す場合は、「ESC」キーを押します。

mac-app-fullscreen-07
キーを押すと、このように元に戻ります。

スポンサーリンク

関連記事と広告