Macアプリ「HazeOver」- アクティブ・ウィンドウ以外の背景を暗く

アクティブなウィンドウ以外の背景を暗くしてくれるアプリ「HazeOver」を紹介します。

アプリ「HazeOver」を使えば


このようにアクティブなウィンドウ以外の背景を暗くすることができるので、プログラムや文章を書く場合に集中できるようになります。

Macアプリ「HazeOver」

まずは、こちらからMacアプリ「HazeOver」をインストールしましょう。

HazeOver • 注意散漫低減器 - pointum

価格: ¥600 (記事公開時)
カテゴリ: 仕事効率化
© Maxim Ananov


インストールしたアプリ「HazeOver」を起動しましょう。


HazeOver です。

下部にある「許可」をクリックし


「システム環境設定を開く」をクリックします。


画面左下の「錠前(カギ)」アイコンをクリックし


「パスワード」を入力しましょう。

  • HazeOver

にチェックを入れ


「錠前(カギ)」アイコンをクリックし、変更できないようにします。

設定


この音量のボリュームみたいなのを調節すると


背景画面の暗さを調節することができます。お好みで設定しましょう。


次の設定もみておきましょう。

  • HazeOverを有効にする
  • ログイン時に開く
  • メニューバーに状況を表示


メニューバーからも設定可能です。

この記事はお役に立ちましたか?
はいいいえ

アプリケーション関連の人気記事

  1. 【2021年版】Mac で使っているおすすめアプリまとめ
  2. MacからWindowsへリモートデスクトップ接続 - Macアプリ「Remote Desktop 8.0」
  3. Mac で Microsoft OneDrive を使ってみよう - アプリ「OneDrive」
  4. Macアプリ「メール」 - アカウントの追加(POP/IMAP、SMTP)
  5. Mac - 定番メンテナンスツール「Onyx」ダウンロードとインストール
  6. Mac - ログイン時にアプリケーションを自動起動
  7. Mac と iPhone/iPad で「メモ」を同期する(iCloud)
  8. Macアプリ「CheatSheet」 - ショートカットキーのリストを表示
  9. Mac - ランチャーアプリ「Alfred」の基本的な使い方
  10. Mac - すべてのアプリケーションの実行を許可
  11. Macアプリ「OneDrive」の基本設定をみてみましょう。
  12. iPhone/iPadで撮影した写真/動画をMacに転送(保存)する方法
  13. Mac - トラックパッドとマウスのスクロール方向を逆に - アプリ「Scroll Reverser」
  14. Macアプリ「メール」 メッセージの振り分けルール
  15. Macアプリ「メール」 - Outlookメールを使う

関連記事(一部広告含む)