今日の人気記事

  1. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動サインイン
  2. Windows10 起動時にアプリを自動起動 - スタートアップに登録
  3. Windows10 October 2018 Update(1809)へアップデートする方法
  4. Windows10 - iTunes のダウンロードとインストール
  5. Windows10 の使い方と設定

Macアプリ「HyperSwitch」ウインドウ単位で切り替え

スポンサーリンク

Mac で Windows のようなウィンドウ単位の切り替えを実現してくれるアプリ「HyperSwitch」を紹介します。

Windows から Mac へ移行したときに驚くべきひとつの点は……

「Macではウィンドウ単位での切り替えが行えない」

というところです。Windows だとショートカットキー「Alt + Tab」でささっとウィンドウ単位の切り替えができるのですが、Mac にはその機能はありません。

アプリ単位での切り替えは「Command + Tab」で行えるのですが……。あるいは同一アプリ内であれば「Command + F1」でウィンドウ単位での切り替えは行えます。

不便に感じている方も多いと思うので、ここではウィンドウ単位の切り替えを可能にするMacアプリ「HyperSwitch」を紹介します。

Macアプリ「HyperSwitch」ウインドウ単位で切り替え

mac-app-hyperswitch-01
「Download Beta」をクリックします。このアプリはベータ版(記事投稿時)です。クリックすると、zipファイルのダウンロードがはじまります。

mac-app-hyperswitch-02
zipファイルを解凍し、「HyperSwith」を「アプリケーション」フォルダへドラッグ&ドロップします。

mac-app-hyperswitch-03
アプリ「HyperSwitch」を起動します。

mac-app-hyperswitch-04
「インターネットからダウンロードされたアプリケーションです。開いてもよろしいですか?」というポップアップが表示されるので、「開く」をクリックします。

mac-app-hyperswitch-05
「HyperSwitch」はアクセシビリティを使います。「Enable」をクリックし、許可しましょう。

スポンサーリンク

mac-app-hyperswitch-06
「パスワード」を入力し、「OK」をクリックします。

mac-app-hyperswitch-07
「Continue」をクリックします。

mac-app-hyperswitch-08
「License Agreement」です。「Accept」をクリックします。

mac-app-hyperswitch-09
すると、「HyperSwitch Preferences」ウィンドウが起動するので、以下の項目にチェックを入れましょう。

  • Run HyperSwitch in the backgroud
    (ログインしたときにHyperSwitchをバックグランドで起動します。)

mac-app-hyperswitch-10
デフォルトではショートカットキー「alt/option + Tab」でウィンドウ単位での切り替えを行えます。

※ アプリ内でのウィンドウ切り替えも行うことができます。

それでは実際に切り替えてみましょう。

mac-app-hyperswitch-11
「alt/option + Tab」を押すと、このようにウィンドウ単位での切り替えを行うことができます。

mac-app-hyperswitch-12
アプリ単位での切り替えが不要な方は、ショートカットキーを「Command + Tab」に変更するのもいいかもしれませんね。

関連記事(一部広告含む)