今日の人気記事

  1. Windows10 起動時にアプリを自動起動 - スタートアップに登録
  2. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動サインイン
  3. Windows10 の使い方と設定
  4. Twitter(ツイッター) - ログインとログアウト
  5. Windows10 - Internet Explorer を使う方法

Mac - ウィンドウをショートカットキーでリサイズ・移動・整頓 - アプリ「Spectacle」

スポンサーリンク

Macのウィンドウをリサイズ・移動・整頓するアプリ「Spectacle」を紹介します。

アプリ「Spectacle」を使えば、あらかじめ割り当てられたショートカットキーを押すだけで!


こんな感じでウィンドウをリサイズ・移動・整頓することができます。便利!

スポンサーリンク

Macアプリ「Spectacle」

まずはアプリをダウンロードしましょう。

ダウンロード


「Download Spectacle」をクリックしましょう。

すると、zipファイルのダウンロードがはじまります。


ダウンロードしたzipファイルを展開し


アプリ「Spectacle」を「アプリケーション」フォルダへドラッグ&ドロップしましょう。

初期設定


アプリ「Spectacle」を起動します。


すると、次のポップアップが表示されるので

Spetacle はインターネットからダウンロードされたアプリケーションです。開いてもよろしいですか?

「開く」をクリックしましょう。


Spectacle です。

「Open System Preferences(システム環境設定)」をクリックしましょう。


システム環境設定の「セキュリティとプライバシー」です。

画面左下の「錠前(カギ)」アイコンをクリックしましょう。


「パスワード」を入力し、「ロックを解除」しましょう。

  • Spectacle

にチェックを入れ


画面左下の「錠前(カギ)」アイコンをクリックします。


これで初期設定の完了です。

使い方

それでは実際に使ってみましょう。


上部メニューの「めがね」アイコンをクリックすると


このようにウィンドウのショートカットキーを確認することができます。

Center(真ん中)option + command + c
Fullscreen(フルスクリーン)option + command + c
Left Half(左半分)option + command + ←
Right Half(右半分)option + command + →
Top Half(上半分)option + command + ↑
Bottom Half(下半分)option + command + ↓
Upper Left(左上)control + command + ←
Lower Left(左下)shift + control + command + ←
Upper Right(右上)control + command + →
Lower Right(右下)shift + control + command + →


例えば、ショートカットキー「option + command + ←」を押すと


ウィンドウが画面に「Left Half(左半分)」に

ショートカットキー「option + command + ↑」を押すと


ウィンドウが画面に「Top Half(上半分)」に

ショートカットキー「shift + control + command + ←」を押すと


ウィンドウが画面に「Lower Left(左下)」にリサイズ・移動します。

複数のウィンドウをリサイズ・移動すると……


このようにウィンドウを整頓することができます。

アプリ「Spectacle」は自動起動しません。

自動起動が必要であれば、上部メニュー「めがね」アイコン→「Preferences」→「Launch Spectacle at login」にチェックを入れましょう。

スポンサーリンク

関連記事と広告