今日の人気記事

  1. iPhone - 緊急速報の設定(アラートをオフ、音を鳴らさない)
  2. Twitter(ツイッター) - ログインとログアウト
  3. Windows10 の使い方と設定
  4. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動サインイン
  5. iPhone - SIM カードを取り出す方法

Macアプリ「OnyX」 - ブラウザキャッシュ・履歴の削除(クリーニング)

スポンサーリンク

Mac 定番のメンテンナンスツール「OnyX」を使って、ブラウザキャッシュ・履歴……といったインターネット関連のクリーニング(削除)する方法を紹介します。

アプリ「OnyX」を使えば、ブラウザのキャッシュ・履歴・Cookieを簡単に削除することができます。また、複数のブラウザ(Chrome、Safari……)もまとめて削除できるので、ブラウザを用途によって使い分けてる! という方にはオススメの削除方法です。

Macアプリ「OnyX」 - インターネット・クリーニング

それでは実際にクリーニングしてみましょう。

スポンサーリンク


アプリ「OnyX」を起動しましょう。

OnyXには管理者権限が必要です。

「パスワード」を入力し、「OK」をクリックしましょう。


起動ボリュームの検証です。

これは初回起動時に実行してるので、「キャンセル」をクリックしましょう。


アプリ「OnyX」です。

「クリーニング」をクリックしましょう。


クリーニングです。

「インターネット」をクリックします。


削除したい項目にチェックを入れましょう。

  • DNS キャッシュ
  • ブラウザのキャッシュ
  • ダウンロードキャッシュ
  • ダウンロード済み項目リスト
  • ブラウザの履歴
  • 最近の検索
  • Web ページのプレビュー
  • ブックマークアイコン
  • フォームの入力内容
  • Cookie

フォーム入力情報やCookie は、(フォーラムやオンラインショップなどの)Web フォームを再表示したときに、ユーザー名やパスワードその他の情報を入力する手間を省くのに役立ちます。


「実行」をクリックしましょう。

警告
OnyX は動作中のアプリケーションすべてを終了します。

作業中のファイルを保存し、すべてのアプリを終了しましょう。

「続ける」をクリックします。


すると、このようにキャッシュのクリーニングがはじまります。


クリーニングの完了です。

選択した項目のクリーニング完了です。「OK」をクリックします。

スポンサーリンク

関連記事と広告