Mac - 無料のウイルス・マルウェア対策アプリ「VirusBarrier Scanner」

Mac の無料ウイルス・マルウェア対策アプリ「VirusBarrier Scanner」を紹介します。

Macで、ウイルス・マルウェア対策を行っていない方は今回紹介するアプリを使ってみてはいかがでしょうか。無料で使い勝手もシンプルなので、おすすめです。

Macアプリ「VirusBarrier Scanner」

まずは、こちらからMacアプリ「VirusBarrier Scanner」をインストールしましょう。

VirusBarrier Scanner - Intego

価格: 無料 (記事公開時)
カテゴリ: ユーティリティ
© Intego


アプリ「VirusBarrier Scanner」を起動しましょう。

Intego VirusBarrier Scanner へようこそ
Intego VirusBarrier Scanner では、お使いの Mac 全体、あるいは書類フォルダなど特定の場所だけを簡単にスキャンできます。Mac を標的にするマルウェアから保護することでネットを安心して使えるだけでなく、Windows を標的にするマルウェアも可能な限り検出することで友人や家族に対する危険なマルウェアの拡散を防げます。

「続ける」をクリックしましょう。


毎日のスキャンの設定です。

  • 最大の保護
    すべてのファイルをスキャン
  • 基本的な保護
    マルウェアがよく検出される場所だけをスキャン
  • 無効

ここでは「基本的な保護」を選択ました。


スキャンする場所を「許可」しましょう。


「続ける」をクリックします。


アーカイブのスキャンを設定し、「完了」をクリックしましょう。


毎日のスキャンはここで設定変更することができます。


手動スキャンです。

「スキャンを開始」をクリックしましょう。


クリックすると、スキャンがはじまります。

しばらくすると……


スキャンが完了するので、「完了」をクリックしましょう。

この記事はお役に立ちましたか?
はいいいえ

アプリケーション関連の人気記事

  1. 【2021年版】Mac で使っているおすすめアプリまとめ
  2. MacからWindowsへリモートデスクトップ接続 - Macアプリ「Remote Desktop 8.0」
  3. Macアプリ「メール」 - アカウントの追加(POP/IMAP、SMTP)
  4. Mac で Microsoft OneDrive を使ってみよう - アプリ「OneDrive」
  5. Mac - 定番メンテナンスツール「Onyx」ダウンロードとインストール
  6. Mac と iPhone/iPad で「メモ」を同期する(iCloud)
  7. Mac - ログイン時にアプリケーションを自動起動
  8. iPhone/iPadで撮影した写真/動画をMacに転送(保存)する方法
  9. Macアプリ「CheatSheet」 - ショートカットキーのリストを表示
  10. Mac - ランチャーアプリ「Alfred」の基本的な使い方
  11. Macアプリ「OneDrive」の基本設定をみてみましょう。
  12. Mac - トラックパッドとマウスのスクロール方向を逆に - アプリ「Scroll Reverser」
  13. Macアプリ「メール」 メッセージの振り分けルール
  14. Mac - すべてのアプリケーションの実行を許可
  15. Macアプリ「メール」 - Outlookメールを使う

関連記事(一部広告含む)