Mac - アプリ「WhatsApp」のインストールと初期設定

スポンサーリンク

Macにアプリ「WhatsApp」をインストールし、初期設定する方法を紹介します。

アプリ「WhatsApp」のダウンロードとインストール


WhatsApp のダウンロード・ページです。

「Mac 版をダウンロード」をクリックすると


dmgファイルがダウンロードされるので

それをダブルクリックしましょう。


WhatsApp Installer です。

アプリ「WhatsApp」を「Applications」フォルダにドラッグ&ドロップしましょう。

これでアプリ「WhatsApp」のインストールは完了です。

アプリ「WhatsApp」の初期設定


Finderの「アプリケーション」フォルダから

アプリ「WhatsApp」を起動しましょう。


すると、このようなポップアップが表示されるので

WhatsApp はインターネットからダウンロードされたアプリケーションです。開いてもよろしいですか?

「開く」をクリックします。


すると、WhatsApp が起動し「PCでWhatsAppを使うには」「QRコード」が表示されます。

  1. 端末でWhatsAppを開く
  2. メニューか設定をタップしてWhatsApp Webを選びます。
  3. 携帯端末を画面にかざしてQRコードをキャプチャします。

とのことです。それでは実際に操作してみましょう。

端末(ここでは「iPhone」)のホーム画面からアプリ「WhatsApp」を起動し

画面下部の「設定」をタップします。

設定です。

「WhatsApp Web/Desktop」をタップしましょう。

すると、QRコードをスキャンするためにカメラが起動するので

PC画面に表示されている「QRコード」をスキャンしましょう。


これで初期設定は完了です。

電話端末を接続したままにしてください
WhatsAppはメッセージを同期するために携帯に接続します。データ使用量を減らすには、携帯をWi-Fiに接続します。

スポンサーリンク

関連記事(一部広告含む)