今日の人気記事

  1. Twitter(ツイッター) - ログインとログアウト
  2. Windows10 起動時にアプリを自動起動 - スタートアップに登録
  3. Windows10 の使い方と設定
  4. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動サインイン
  5. Windows10 - Internet Explorer を使う方法

Mac - WindowsインストールディスクからISOイメージを作成

スポンサーリンク

Mac OS X で Windows インストールディスク(DVD)から ISOイメージを作成する方法を紹介します。

最近の Mac には CD/DVDドライブが搭載されていません。

そのため、ISOイメージの作成にはCD/DVDドライブを用意(購入)する必要があります。Apple純正品を使いたいところですが、ちょっと高い(10000円くらい)ので、ここでは BUFFALO ポータブルCD/DVDドライブを使うことにしました。

スポンサーリンク

WindowsインストールディスクからISOイメージを作成

ここでは「Windows 8.1 (DSP版)」のISOイメージを作成します。

mac-creating-iso-image-from-windows-install-disk-01
Mac に CD/DVDドライブを接続し、

mac-creating-iso-image-from-windows-install-disk-a01
Windows インストールディスクを挿入します。

mac-creating-iso-image-from-windows-install-disk-a02
Fidner の「アプリケーション」フォルダから「ユーティリティ」に移動し

mac-creating-iso-image-from-windows-install-disk-a03
「ディスクユーティリティ」を起動します。

mac-creating-iso-image-from-windows-install-disk-a04
ディスクユーティリティの左カラムから Windows インストールディスクを選択します。

mac-creating-iso-image-from-windows-install-disk-a05
上部メニューの「新規イメージ」をクリックします。

mac-creating-iso-image-from-windows-install-disk-a06
イメージの「ファイル名」「場所」を入力・選択、イメージフォーマットから「DVD/CD マスター」を選択し、「保存」をクリックします。

mac-creating-iso-image-from-windows-install-disk-a07
クリックすると、ディスクイメージの作成がはじまります。

イメージの作成には、10分くらいかかります。

mac-creating-iso-image-from-windows-install-disk-a08
作成したファイルは拡張子「.cdr」なので、「Enter」キーを押し、拡張子を「.iso」に変更します。

mac-creating-iso-image-from-windows-install-disk-a09
すると、「拡張子を .cdr から .iso に変更してもよろしいですか?」というポップアップが表示されるので、「.iso を使用」をクリックします。

mac-creating-iso-image-from-windows-install-disk-a10
これで Windows インストールディスクの ISO イメージの作成完了です。

スポンサーリンク

関連記事と広告