Mac - スクリーンタイム - App使用状況の確認

Last Update:

Mac のスクリーンタイムを使って、App使用状況の確認方法を紹介します。

スクリーンタイムを使えば、Macのアプリを使用状況を確認することができるので、ここではその方法をみていきます。

スクリーンタイム - App使用状況の確認

それでは実際にApp使用状況を確認してみましょう。


アップルメニューから「システム環境設定」をクリックします。


システム環境設定です。

「スクリーンタイム」をクリックしましょう。


スクリーンタイムです。

左メニューの「App使用状況」を選択しましょう。


画面右上のApp使用状況を確認したい「日付」を選ぶことができます。


使用状況です。

カテゴリごと(仕事効率化、SNS、その他)のApp使用時間を確認することができます。


どのアプリをどのくらい使用しているかを確認することができます。


複数のデバイスを使用している場合は


デバイスごとの使用状況を確認することができます。

この記事はお役に立ちましたか?
はいいいえ

システム関連の人気記事

  1. Mac - アクティビティモニタ - CPUやメモリの使用状況を確認・管理
  2. Mac 起動時のじゃーん!という音を消す方法
  3. Mac - 日本語入力のライブ変換を「オン/オフ」に設定
  4. Mac - コンピュータ名(ホスト名)の確認・変更
  5. Mac - 不要なファイルを削除する方法
  6. MacBook Pro(Touch Bar搭載モデル)の初期設定
  7. macOS Catalina(10.15)へアップグレード
  8. Mac - シングルユーザーモードでログインし、fsckコマンドを実行
  9. Mac - FileVault をオン/オフにする - ディスク内容の暗号化/暗号化解除
  10. Mac - キーバインドの変更・入替え(command、ctrl、caps)
  11. macOS - ファイアウォールをオン/オフ(有効/無効)にする
  12. Mac - テキスト読み上げの設定と使い方
  13. MacでWindows10のISOファイルをダウンロード
  14. Mac - 音声入力の設定と使い方
  15. macOS Big Sur(11.0)へアップグレード

関連記事(一部広告含む)