macOS - デスクトップを整理(スタックをオン/オフ)

スポンサーリンク

macOS のデスクトップを整理する方法を紹介します。

スタック

スタックとは


このように乱雑で整理されていないデスクトップのファイルを

瞬く間に!


整理してくれる機能のことです。

また、整理方法も「ファイルの種類」や「日付」……といった項目が用意されています。

便利な機能なので、使い方を覚えておきましょう。

macOS - デスクトップを整理(スタックをオン/オフ)

それでは実際にスタックを使用してみましょう。


デスクトップのどこかで

右クリックする


このようにメニューが表示されるので

「スタックを使用」をクリックしましょう。

すると!


このようにデスクトップが整理されます。

スタックのグループ分け

もう一度、デスクトップのどこかで右クリックし


スタックのグループ分けにマウスカーソルをもっていくと

  • 種類
  • 最後に開いた日
  • 追加日
  • 変更日
  • 作成日
  • タグ

といったグループ分けの項目が表示されるので、お好みで選択しましょう。

スタックをオフ


デスクトップのどこかで右クリックし

「スタックを使用」をクリックすると


このようにデスクトップのファイルが元に(乱雑に)戻ります。

スポンサーリンク

関連記事(一部広告含む)