macOS - デスクトップを整理(スタックをオン/オフ)

macOS のデスクトップを整理する方法を紹介します。

スタック

スタックとは


このように乱雑で整理されていないデスクトップのファイルを

瞬く間に!


整理してくれる機能のことです。

また、整理方法も「ファイルの種類」や「日付」……といった項目が用意されています。

便利な機能なので、使い方を覚えておきましょう。

macOS - デスクトップを整理(スタックをオン/オフ)

それでは実際にスタックを使用してみましょう。


デスクトップのどこかで

右クリックする


このようにメニューが表示されるので

「スタックを使用」をクリックしましょう。

すると!


このようにデスクトップが整理されます。

スタックのグループ分け

もう一度、デスクトップのどこかで右クリックし


スタックのグループ分けにマウスカーソルをもっていくと

  • 種類
  • 最後に開いた日
  • 追加日
  • 変更日
  • 作成日
  • タグ

といったグループ分けの項目が表示されるので、お好みで選択しましょう。

スタックをオフ


デスクトップのどこかで右クリックし

「スタックを使用」をクリックすると


このようにデスクトップのファイルが元に(乱雑に)戻ります。

この記事はお役に立ちましたか?
はいいいえ

デスクトップ関連の人気記事

  1. Mac - Dockにアプリケーションを追加/削除
  2. Mac - デスクトップにハードディスクのアイコンを表示/非表示
  3. Mac - Dockの表示設定をカスタマイズ
  4. Mac - Dock をショートカットキーで表示/非表示(自動的に隠す機能)
  5. Mac - メニューバーを自動的に隠す/表示する方法
  6. Mac - メニューバーのアイコンを並び替え・削除
  7. Mac - デスクトップの壁紙(背景画像)を変更
  8. Mac - スクロールバーの表示・動作設定
  9. Mac - デスクトップのファイル・フォルダを非表示に - コマンド操作
  10. Mac - ウィジェットの追加インストールと削除
  11. Mac - スクリーンセーバーの設定方法
  12. Mac - メニューバーにバッテリーの状況を表示/非表示
  13. Mac - ホットコーナーに機能を割り当てる
  14. Mac - スリープ/スクリーンセーバー解除にパスワードを要求
  15. Mac - Dashboard ウィジェットの使い方

関連記事(一部広告含む)