Windows10 - 音量を調節する方法

Windows10で、音楽や動画を再生したときの音量を調節する方法を紹介します。

音量の調節はキーボードの「音量調節」キーやタスクバー(通知領域)の「スピーカー」アイコンから音量を調節することができます。

また、アプリを使って音量調節することもできるので、いくつか紹介します。

キーボードで音量調節


キーボードの上部にある「スピーカー」キーを押すと音量を調節することができます。


音量調節時は、デスクトップ画面の左上にこのような音量バーが表示されるので、調節の目安にしましょう。

キーボードで消音(ミュート)


「ミュート」キーを押すと


音量がゼロになります(ミュートされます)。

通知領域のスピーカーアイコンで音量調節


タスクバーの左端(通知領域)にある「スピーカー」アイコンをクリックすると


音量調節バーが表示されるので、マウスでスライドし音量を調節しましょう。

ミュート


「スピーカー」アイコンをクリックすると、ミュート(消音)することができます。

Windowsの設定で音量調節


スタートメニューの「歯車」アイコンをクリックします。


Windowsの設定です。「システム」をクリックします。


①左メニュー「サウンド」をクリックし、②「マスター音量」のスライドーバーで音量を調節することができます。

ミュート


「スピーカー」アイコンをクリックすると、ミュート(消音)することができます。

YouTubeの音量調節

Microsoft Edge(ブラウザー)で再生中のYouTubeは


「スピーカー」アイコンのスライダーで、音量を調節することができます。

Windows Media Playerの音量調節


アプリ「Windows Media Player」は画面右下のスライダーで音量を調節することができます。

iTunesの音量調節


アプリ「iTunes」は画面左上のスライダーで音量を調節することができます。

Windows10 サウンド関連

Windows10 の使い方と設定

関連記事(一部広告含む)

Exit mobile version