今日の人気記事

  1. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動サインイン
  2. Windows10 - iTunes のダウンロードとインストール
  3. Windows10 - IME デスクトップ言語バーを表示する方法
  4. Windows10 - スタートメニュー(画面)の設定
  5. Windows10 の使い方と設定

Windows10 - アプリ「電卓」を使ってみた - 関数電卓、コンバーター

スポンサーリンク

Windows10 に標準搭載されているアプリ「電卓」を使ってみたので、その使い方を紹介します。

アプリ「電卓」には通常の電卓機能に加えて、三角関数(sin, cos, tan)や対数関数(log)を計算する「関数電卓」機能があります。

また、「体積」「長さ」「重さ」「温度」などの単位を変換する変換する「コンバーター」機能もあるので、合わせてみていきましょう。

アプリ「電卓」

それではアプリ「電卓」の使い方をみていきます。


スタートメニューの「すべてのアプリ」から


アプリ「電卓」を起動しましょう。


電卓です。


四則演算や割合などの「通常の電卓」操作が行えます。


右カラムには、計算の履歴が表示されます。


左上の「≡」アイコンをクリックすると


このようにメニューが表示されます。

次のような電卓を使うことができます。

スポンサーリンク
  • 標準
  • 関数電卓
  • プログラマー

関数電卓


関数電卓を使ってみましょう。


関数電卓は、通常の電卓機能に加えて三角関数・対数関数・指数関数・階乗……などを計算することができます。

コンバーター

次は「コンバーター」をみてみましょう。


左上の「≡」アイコンをクリックし


コンバーターを表示しましょう。

  • 体積
  • 長さ
  • 重さ
  • 温度
  • エネルギー


「長さ」をみてみましょう。


インチ⇔センチメートルを変換することができます。


例えば、「1」と入力すると、このような変換結果が表示されます。

このようになかなか使い勝手がよいアプリなので、使い方を覚えておくと便利ですよ。

関連記事(一部広告含む)