今日の人気記事

  1. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動サインイン
  2. Windows10 - iTunes のダウンロードとインストール
  3. Windows10 起動時にアプリを自動起動 - スタートアップに登録
  4. Windows10 - 32ビット版か64ビット版かを確認
  5. Windows10 - スタートメニューのカスタマイズ(アプリのタイル)

Windows10 - 以前のバージョンを削除する方法(容量削減)

スポンサーリンク

Windows 10 で、一時ファイルとして保存されている「以前のバージョン」を削除する方法を紹介します。

この一時ファイルは数ギガバイト〜十数ギガバイトのかなり大きなファイルなので、不要な場合は! このファイルを削除し、ハードディスクの使用量を削減しましょう。

Windows10 - 以前のバージョンを削除する方法

それでは実際に以前のバージョンを削除してみましょう。


スタートメニューの「歯車」アイコンをクリックしましょう。


Windows の設定です。

「システム」をクリックしましょう。


左メニューの「ストレージ」をクリックし

スポンサーリンク


システムドライブ(C:)をクリックしましょう。


すると、ストレージの使用量が表示されるので

「一時ファイル」をクリックしましょう。

  • Windows の以前のバージョン
    これらのファイルは、前のバージョンの Windows に戻すオプションを提供するために使われます。こららのファイルは、時間が経つと自動的に削除されます。空き容量を増やすために、今すぐ削除することもできます。

にチェックを入れ


「ファイルの削除」をクリックしましょう。


すると、このように「Windows の以前のバージョン」が削除されます。

関連記事(一部広告含む)