Windows10 - Administrator(管理者)アカウントを有効にする方法

Windows10 で、Administrator(管理者)アカウントを有効にする方法を紹介します。


Administrator とは、コンピューター/ドメイン管理用のビルトインアカウントのことです。

Windows10 で Administrator を使用する場合、アカウントを有効にする必要があるので、ここではその方法を紹介します。

Administrator を有効に

それでは実際に設定してみましょう。


タスクバーのフォームに


コンピューターの管理」と入力し


「コンピューターの管理」を起動します。


「コンピューターの管理」です。左メニューの「ローカル ユーザーとグループ」をクリックします。


「ユーザー」に移動し


「Administrator」をダブルクリックします。


すると、「Administrator のプロパティ」というウィンドウが表示されるので、「アカウントを無効にする」からチェックをはずし


「OK」をクリックします。

これで Administrator アカウントは有効になりました。

パスワードの設定

Administratorにパスワードを設定する場合は


Administrator を右クリックし、表示されるメニューから「パスワードの設定」を行いましょう。


Administrator のパスワードの設定です。「続行」をクリックします。

  • 新しいパスワード
  • パスワードの確認

を入力し、「OK」をクリックします。


これでパスワードの設定は完了です。「OK」をクリックします。

それでは Administrator でサインインしてみましょう。

Administratorでサインイン


スタートメニューの「アカウント」アイコンをクリックし


「Administrator」をクリックします。


サインインしましょう。

パスワードを設定した場合はパスワードの入力が必要になります。


すると、アカウントの初期設定がはじまります。

しばらくすると……


Administrator でサインインできます。

関連記事(一部広告含む)