今日の人気記事

  1. iPhoneアプリ「Instagram」 英語表記→日本語に戻す - 表示言語がおかしい
  2. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動サインイン
  3. Windows10 - IME デスクトップ言語バーを表示する方法
  4. Windows10 - Microsoft IME に単語を登録する
  5. Windows10 起動時にアプリを自動起動 - スタートアップに登録

Windows10 - 集中モードの設定と使い方(通知を表示/非表示)

スポンサーリンク

Windows10 の集中モードの設定と使い方を紹介します。

集中モードとは

特定の時間帯やゲームに集中したいときに! 通知を非表示にする機能のことです。


作業中にこのように通知が表示されると、邪魔くさいですね……。

そんな場合は集中モードをオンにしてみるといいでしょう。

Windows10 - 集中モードの設定と使い方


スタートメニューの「歯車」アイコンをクリックします。


Windows の設定です。

「システム」をクリックしましょう。


左メニューの「集中モード」をクリックします。


集中モードの設定です。

表示または音で知らせる通知を選び、集中できるようにします。残りはアクションセンターに直接取得され、いつでも見ることができます。

スポンサーリンク
  • オフ
    アプリとアドレス帳からすべての通知を取得します。
  • 優先順位のみ
    優先順位の一覧から選択した通知のみを表示します。残りはアクションセンターに直接移動します。
  • アラームのみ
    アラーム以外のすべての通知を非表示にします。


ここでは「優先順位のみ」を選択してみました。

お好みで「優先順位の一覧をカスタマイズ」してみましょう。


画面を下へスクロールすると


自動規制の設定も行えます。

邪魔されたくない時間帯や活動を選ぶと、集中モードが自動的にオンになります。

  • 次の時間帯
  • ディスプレイを複製しているとき
  • ゲームをプレイしているとき


集中モードをオンにすると、このようにアクションセンターに三日月アイコンがつきます。

右クリックすると


メニューが表示され集中モードを切り替えることができます。

関連記事(一部広告含む)