今日の人気記事

  1. Twitter(ツイッター) - ログインとログアウト
  2. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動サインイン
  3. Windows10 の使い方と設定
  4. Windows10 - Internet Explorer を使う方法
  5. Windows10 - スタートメニュー - スタート画面のカスタマイズ

Windows10 - 通知を表示する長さ(時間)の設定・変更

スポンサーリンク

Windows10 の通知を表示する長さ(時間)の設定・変更する方法を紹介します。

通知とは

windows-10-show-notifications-time-1
デスクトップ画面の右側に表示される

windows-10-show-notifications-time-2
これです。これ。

Windowsシステムがユーザーに何かしらのお知らせを「通知」する際に表示されます。

デフォルトの設定では、通知は「5秒」しか表示されないので、表示された瞬間に……何が表示されているかを確認する前に……消えてしまいます。

ということで、ここでは通知を表示する長さ(時間)を変更する方法をみていきます。

スポンサーリンク

通知を表示する長さ

windows-10-show-notifications-time-3
スタートメニューの「設定」をクリックします。

windows-10-show-notifications-time-4
設定画面です。

「簡単操作」をクリックします。

windows-10-show-notifications-time-5
左メニューの「その他のオプション」をクリックします。

windows-10-show-notifications-time-6
「通知を表示する長さ」の選択肢をクリックします。

windows-10-show-notifications-time-7
すると、いくつかの時間が表示されるので、どれかを選択しましょう。

  • 5秒
  • 7秒
  • 15秒
  • 30秒
  • 1分
  • 5分

windows-10-show-notifications-time-8
ここでは「5分」を選択してみました。

windows-10-show-notifications-time-9
5分に設定したので、このように「通知」が5分間表示されるようになります。

5分はちょっと長いですが、時間を長くすることで「通知」を確認できなかったり、見逃したりしなくなるので、適切な長さに変更しましょう。

スポンサーリンク