MENU

iTunes - メディアファイルの保存場所(フォルダ)を変更する方法

iTunes のメディアファイルの保存場所(フォルダ)を変更する方法を紹介します。

長い間、iTunes を利用していると音楽ファイルなどのメディアファイルがどんどん増えていき……ディスクの容量を圧迫していきます。

デフォルトでは、次のようにCドライブに保存されるようになっていますが、

C:\Users\ユーザー名\Music\iTunes\iTunes Media

メディアファイルの保存場所をDドライブなどに変更するのもいいかもしれません。

※ iTunes を Windows にインストールする方法はこちらをご覧ください。

ということで、ここでは iTunes のメディアファイルの保存場所を変更する方法をみていきます。

メディアファイルの保存場所を変更する方法は?

iTunesのメディアファイルの保存場所を変更する方法は次の手順です。

「iTunes」を起動する

iTunes を起動します。

「環境設定」を起動する

① 上部の [編集] タブを選択し
② [環境設定] をクリックします。

メディアフォルダの場所を変更する

① iTunes 上部の [詳細] タブを選択
② 現在の保存場所を確認し
③ 保存場所を変更する場合は、[変更] をクリックします。

変更するフォルダーを選択する

iTunes のメディアフォルダの保存場所の変更です。
① 変更するフォルダを選び
② [フォルダーの選択] をクリックします。

① 変更した保存場所を確認し
② [OK] をクリックします。

これで変更したメディアファイルの保存場所の設定が反映されます。

これで iTunes メディアファイルの保存場所(フォルダ)を変更する方法の解説は終了です。iTunes の設定と使い方まとめていますので、ご参考にどうぞ。

Windows 11 の人気記事