今日の人気記事

  1. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動サインイン
  2. Windows10 - iTunes のダウンロードとインストール
  3. Windows10 - スタートメニュー(画面)の設定
  4. Microsoft OneDrive の使い方と設定
  5. Windows10 - アプリのスタートアップを無効にする方法

iTunes - iPhone の自動同期をオフ(無効)にする方法

スポンサーリンク

iTunes を使って、 iPhone の自動同期をオフ(無効)にする方法を紹介します。

ここでは「iPhone の自動同期を個別に設定する方法」「iPhone……などのすべてのデバイスの自動同期を設定する方法」を紹介します。

まずは、個別に設定する方法をみてみましょう。

iPhone の自動同期を個別に設定する方法

それでは実際に iPhone の自動同期をオフ(無効)にしてみます。

itunes-iphone-ipad-auto-sync-01
iPhone とパソコンを接続し、iTunes の上部にある「iPhone」をクリックします。

itunes-iphone-ipad-auto-sync-02
画面を下へスクロールします。

itunes-iphone-ipad-auto-sync-03
オプション項目の「この iPhone を接続しているときに自動的に同期」のチェックをはずします。

これでOKです。接続している iPhone の自動同期は無効になりますが、その他のデバイス(例えば、iPad)の自動同期は有効です。

次は、すべてのデバイスの自動同期を設定する方法を Windows、Mac の順でみていきます。

Windows - すべてのデバイスの自動同期を設定する方法

まずは、Windows の設定方法をみてみましょう。

itunes-iphone-ipad-auto-sync-04
iTunes ウィンドウの左上にある「アイコン」をクリックすると、

スポンサーリンク

itunes-iphone-ipad-auto-sync-05
このようにメニューが表示されるので、その中から「設定」をクリックします。

itunes-iphone-ipad-auto-sync-06
クリックすると「一般環境設定」ウィンドウが表示されるので、上部の「デバイス」をクリックします。

itunes-iphone-ipad-auto-sync-07
「iPod、iPhone、および iPad を自動的に同期しない」にチェックを入れ、「OK」をクリックします。

Mac - すべてのデバイスの自動同期を設定する方法

次は、Mac の設定方法をみてみましょう。

itunes-iphone-ipad-auto-sync-08
上部メニュー「iTunes」→「環境設定」をクリックします。

itunes-iphone-ipad-auto-sync-09
クリックすると「一般環境設定」ウィンドウが表示されるので、上部の「デバイス」をクリックします。

itunes-iphone-ipad-auto-sync-10
「iPod、iPhone、および iPad を自動的に同期しない」にチェックを入れ、「OK」をクリックします。

関連記事(一部広告含む)