今日の人気記事

  1. Windows10 起動時にアプリを自動起動 - スタートアップに登録
  2. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動サインイン
  3. Windows10 - Windows Update 更新プログラム
  4. Windows10 - スタートメニュー - スタート画面のカスタマイズ
  5. Windows10 の使い方と設定

Windows10 - 完全シャットダウンの実行(PCの電源を切る)

スポンサーリンク

Windows 10 で完全シャットダウンを実行する方法を紹介します。

通常のシャットダウンでは、次回の起動を高速にするために前回の動作状態を保存されています。また、一部のデバイスに通電されたままになっています。

高速に起動するので、便利! なんですが、前回の動作状態が保存されているため周辺デバイスを変更した場合……などに不具合が生じる場合があります。そんなときは「完全シャットダウン」を実行してみるといいでしょう。

また、完全シャットダウンを行うことで、一部のデバイスへの通電がなくなるので、省エネにもなるので覚えておくと便利です。

ここでは、次の3つの完全シャットダウン方法をみていきます。

スポンサーリンク

スタートメニュー


「Shift」キーを押しながら「電源」アイコンをクリックし


表示される「シャットダウン」をクリックしましょう。

これで完全シャットダウンが実行されます。

※ 「シャットダウン」ではなく、「再起動」をクリックし、表示される青い画面から「PC の電源を切る」をクリックしてもOKです。

Windows の設定


スタートメニューの「歯車」アイコンをクリックします。


Windows の設定です。

「更新とセキュリティ」をクリックします。


左メニューの「回復」をクリックします。


「PC の起動をカスタマイズする」

デバイスまたはディスクから起動、Windows スタートアップ設定の変更、またはシステムイメージからの Windows の復元を行います。この操作を行うと、PC が再起動します。

というところの


「今すぐ再起動」をクリックしましょう。


すると、「お待ちください」という画面が表示され


「オプションの選択」という画面が表示されるので

  • PC の電源を切る

をクリックしましょう。

これで完全シャットダウンが実行されます。

コマンドプロンプト(管理者)


管理者権限のコマンドプロンプトを起動


次のコマンドを実行しましょう。

shutdown /s /f /t 0

これで完全シャットダウンが実行されます。

スポンサーリンク

関連記事(一部広告含む)