MENU

複数の画像を一括リサイズする方法(PowerToys) Windows 11/10

PowerToysを使って、Windows 11/10の複数の画像を一括リサイズする方法を紹介します。

Microsoftが開発・配布している「PowerToys」を使えば、複数の画像を一括リサイズすることができます。

Microsoft PowerToys – 複数の画像を一括リサイズ

それでは実際に複数の画像を一括リサイズしてみましょう。

タスクバーの通知領域

タスクバーの通知領域にある「^」をクリックし

「PowerToys」アイコンをクリックしましょう。

PowerToysの設定

PowerToysの設定です。
①左メニューの [Image Resizer] を選択し
② [Image Resizerを有効にする] を [オン] にしましょう。

これで準備完了です。他の設定については後述します。

それでは実際に画像を一括リサイズしてみましょう。

複数の画像を一括リサイズ

複数の画像ファイルを選択し、右クリックしましょう。

すると、メニューが表示されるので「画像のサイズ変更」をクリックします。

※ Windows 11の場合

こんな右クリックメニューが表示されるので、[その他のオプションを表示] をクリックしましょう。

右クリックメニューは旧仕様に戻すことができます。ご参考にどうぞ。

変更する画像のサイズを選択

①変更するサイズを [小] [中] [大] [電話] から選択しましょう。カスタムすることもできます。
②必要な項目にチェックを入れ

  • 画像を縮小するが、拡大しない
  • 画像の向きを無視する
  • 元の画像のサイズを変更する(コピーを作成しない)
  • レンダリングに影響しないメタデータの削除

③ [サイズ変更] をクリックします。

すると、このようにリサイズした画像ファイルが作成されます。

※ ここではサイズ [小] を選択したので、リサイズした画像ファイル名には [小] が付きます。

Microsoft PowerToys – リサイズの設定

画像ファイルのリサイズ設定に戻りましょう。

イメージサイズ

お好みのイメージサイズを設定しましょう。「サイズを追加」することもできます。

エンコードとファイル

リサイズするファイルの「エンコード」をカスタマイズすることができます。また、リサイズした「ファイル名の形式」も設定できます。

お好みでカスタマイズしましょう。

複数のファイル名を一括変更

ファイル名を一括変更することもできるので、合わせてご覧ください。

複数フォルダーを一括作成

複数フォルダーを一括作成することもできるので、合わせてご覧ください。

PowerToysの使い方

その他にもPowerToysには便利な機能があるので、ご覧ください。

Windows 11/10 の使い方