Windows10 - 更新プログラムのオプション - できるだけすぐに再起動する

Windows10 の更新プログラム・オプションで、できるだけすぐに再起動するように設定する方法を紹介します。

できるだけすぐに再起動するように設定すると

まもなく再起動する時間です
保留中の更新プログラムがある場合、デバイスをできるだけすぐに再起動するように選択されています。現時点で準備ができている更新プログラムがあります。
この更新プログラムをインストールするために○時×分に再起動されます。

といったポップアップを表示し、速やかにデバイスを再起動してくれます。

Windows10 - 更新プログラムのオプション - できるだけすぐに再起動する

それでは実際に設定してみましょう。


スタートメニューの「歯車」アイコンをクリックします。


Windows の設定です。

「更新とセキュリティ」をクリックします。


更新とセキュリティです。

「詳細オプション」をクリックします。


更新プログラムのオプションです。

  • 更新プログラムをインストールするために再起動が必要な場合は、できるだけすぐにこのデバイスを再起動してください。再起動する前に通知が表示されます。デバイスがコンセントに接続されていて電源が入っている必要があります。


を「オン」にしましょう。

この記事はお役に立ちましたか?
はいいいえ

システム関連の人気記事

  1. Windows10 - ローカルグループポリシーエディターの起動
  2. Windows10 - 32ビット版か64ビット版かを確認
  3. Windows10 - タスクマネージャーを起動する方法
  4. Windows10 - 仮想メモリの設定・サイズ変更(カスタマイズ)
  5. Windows10 - 「デバイスのセットアップを完了しましょう」を無効に
  6. Windows10 をパフォーマンス優先に(軽く)する方法
  7. Windows10の初期設定 - 初心者向けのセットアップ
  8. Windows10 - ディスプレイの設定 - 解像度の変更
  9. Windows10 のパフォーマンスを確認・表示(CPU、メモリ、ディスク)
  10. Windows10 - デスクトップに「シャットダウン」ショートカットを作成
  11. Windows10 - グラフィックの設定(アプリごとに使用するGPUを選択)
  12. Windows10 - NTPサーバーの変更 - インターネット時刻
  13. Windows10 - ボリューム(パーティション)を拡張する方法
  14. Windows10 - アニメーションを無効にする(オン/オフ)方法
  15. Windows10 - システムの基本情報を確認・表示

関連記事(一部広告含む)