今日の人気記事

  1. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動サインイン
  2. Windows10 起動時にアプリを自動起動 - スタートアップに登録
  3. Windows10 - IME デスクトップ言語バーを表示する方法
  4. Windows10 - iTunes のダウンロードとインストール
  5. Windows10 - Windows Update 更新プログラムのチェック(手動)

Windows10 - サインイン画面からセーフモードで起動(トラブルシューティング)

スポンサーリンク

Windows10 のサインイン画面からセーフモードで起動する方法を紹介します。

Windows10では


サインイン画面からセーフモードで起動することもできるので

ここではその方法をみていきます。

Windows10 - サインイン画面からセーフモードで起動

それでは実際にセーフモードで起動してみましょう。


「shift」キーを押しながら

画面右下の「電源」アイコンをクリックし


「再起動」をクリックします。

ここで押しっぱなしていた「shift」キーを離します。


すると、「オプションの選択」画面が表示されるので

「トラブルシューティング」をクリックします。


トラブルシューティングです。

「詳細オプション」をクリックします。


「スタートアップ設定」をクリックします。

スポンサーリンク


「再起動」をクリックします。


状況に応じて、次の3つからセーフモードを選択しましょう。

  • セーフモードを有効にする
  • セーフモードとネットワークを有効にする
  • セーフモードとコマンドプロンプトを有効にする

ファンクションキー(F4、F5、F6)で選択します。

※ ここでは「F5」キーを押しました。


すると、このようにパソコンが再起動します。


ここでサインインすると


Windows10がセーフモードで起動します。

パソコンを「再起動」すると、普通のWindows10が起動します。

関連記事(一部広告含む)