Windows7 - ライセンス認証(プロダクトキーの再入力)

Windows7 のライセンスを認証する方法を紹介します。

コンピュータのハードウェア構成を変更すると……Windows 7 のライセンス認証が有効期限切れの状態になります。

そんな場合はプロダクトキーを再入力し、Windows7のライセンス認証を行いましょう。

Windows7 - ライセンス認証(プロダクトキーの再入力)

それでは実際に認証方法をみていきます。


スタートメニューから「コントロールパネル」を起動します。


コントロールパネルです。


「システムとセキュリティ」をクリックします。


「システム」をクリックしましょう。


すると、コンピューターの基本的な情報の表示がされるので

画面を下へスクロールし


Windows ライセンス認証をみてみましょう。

この例ではライセンス認証の有効期限を切れているので

「ライセンス認証を今日行う必要があります。今すぐ行う場合はここをクリックしてください。」と表示されています。

クリックしましょう。


すると、「Windows のライセンス認証」というウィンドウが表示されます。

  • Windows のライセンス認証の手続きを今すぐオンラインで行います
  • 新しいプロダクトキーをオンラインで購入します
  • プロダクトキーを再入力します
  • ライセンス認証の手続きを行うその他の方法を表示します


管理にはプロダクトキーを既に持っているので

「プロダクトキーを再入力します」を選択しました。


プロダクトキーを入力し、「次へ」をクリックしましょう。

プロダクトキーは XXXXX-XXXXX-XXXXX-XXXXX-XXXXX みたいな英数字でWindowsパッケージに記載されています。


プロダクトキーの検証です。1分程度で完了します。


ライセンス認証に成功しました。

これでライセンス認証は完了です。「閉じる」をクリックしましょう。

システム関連の人気記事

  1. スタートアップを有効/無効に - Windows7
  2. コマンドプロンプトの起動 - Windows7
  3. コンピューター名の確認 - Windows7
  4. スタートアップにアプリケーションを追加 - Windows7
  5. Windows Defenderを使って コンピューターをスキャン - Windows7
  6. Windows7 - ライセンス認証(プロダクトキーの再入力)
  7. Windows7 - レジストリエディターを起動する方法
  8. Windows7 - 管理者としてコマンドプロンプトを起動
  9. Windows7 - 電源オプションの設定 - 省電力とパフォーマンス重視
  10. システムのセキュリティ状況を確認 - Windows7
  11. 定期的にファイルをバックアップ - Windows7
  12. コンピューター名を変更する方法 - Windows7
  13. Windows7 - Windows Update の設定を変更する方法

関連記事(一部広告含む)