Windows8/8.1 - 画面右上隅マウスオーバーでチャームを表示しない

Last Update:

Windows8の画面右上隅にマウスをもっていったときに表示される「チャーム」を表示しない(非表示)設定にする方法を紹介します。

windows-8-charm-bar-disable-01
Windows8の画面右上隅にマウスをもっていくと、

windows-8-charm-bar-disable-02
このように「チャーム」と呼ばれるメニューが表示されます。

このチャームを使うと「スタート画面」へ移動、ファイルやアプリを検索、システムの設定などの操作を行うことができますが、デスクトップメインのユーザーはほとんど使用しないでしょう。たぶん。

ほとんど利用することがない上に、アプリケーションやエクスプローラーのウィンドウを閉じようとマウスを右上隅にもっていくと……チラチラッとチャームが表示され、ちょっと邪魔くさいですね。

そこで!ここでは、画面右上隅にマウスを持っていったときにチャームを表示しないようにする方法を紹介します。

右上隅をポイントしたときにチャームを表示しない

windows-8-charm-bar-disable-03
タスクバー上にマウスをもっていき右クリックするとメニューが表示されるので、その中から「プロパティ」をクリックします。

windows-8-charm-bar-disable-04
クリックすると「タスクバーとナビゲーションのプロパティ」ウィンドウが表示されるので、上部タブメニュー「ナビゲーション」をクリックします。

windows-8-charm-bar-disable-05
「画面隅でのナビゲーション」項目の一番上「右上隅をポイントしたときにチャームを表示する」のチェックをはずします。

これで設定完了です。これでマウスを画面右上に持って行ってもチャームは表示されません。この設定でもショートカットキー「Windows + C」を使えば、チャームを表示することができます。

この記事はお役に立ちましたか?
はいいいえ

デスクトップ関連の人気記事

  1. デスクトップの表示サイズを変更 - Windows8
  2. エアロスナップとエアロシェイクを無効 / 有効に - Windows8
  3. デスクトップ アイコンのサイズを変更 - Windows8
  4. Windows8/8.1 - 画面右上隅マウスオーバーでチャームを表示しない
  5. ウィンドウを左右に並べて表示 - Windows8
  6. Windows 8.1 スタート画面をスキップしてデスクトップを表示
  7. デスクトップのテーマを変更 - Windows8
  8. インストールされているフォントを一覧表示・プレビュー - Windows8
  9. Windows8/8.1 - デスクトップに言語バー(IME)を表示する方法
  10. IMEのユーザー辞書を移行 - Windows8
  11. ショートカットキー「Alt + F4」でシャットダウン/再起動 - Windows8
  12. デスクトップにアイコン(コンピューター、ネットワーク)を表示 - Windows8

関連記事(一部広告含む)