今日の人気記事

  1. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動サインイン
  2. Windows10 起動時にアプリを自動起動 - スタートアップに登録
  3. iPhoneアプリ「Instagram」 英語表記→日本語に戻す - 表示言語がおかしい
  4. Windows10 - IME デスクトップ言語バーを表示する方法
  5. Windows10 - システムの復元 - 以前の復元ポイントの状態に戻す

電卓を起動する方法 - Windows7

スポンサーリンク

Windows7 で電卓を起動する方法を紹介します。

Windowsには標準アクセサリとして「電卓」が搭載されています。複雑な計算は普通のハードキーの電卓、あるいは Excelなどの表計算ソフトを使う方が良さそうですが、簡単な計算をする場合には大変便利です。

ここでは「ファイル名を指定して実行」「スタートメニュー」から起動する2つの方法を紹介します。

ファイル名を指定して実行

それでは「ファイル名を指定して実行」から電卓を起動してみましょう。

windows7-open-calc-01
「Windows」キーを押しながら「R」キーを押すと、「ファイル名を指定して実行」ウィンドウが表示されます。

windows7-open-calc-02
名前欄に「calc」を入力し、「OK」をクリックします。

スポンサーリンク

windows7-open-calc-03
すると、このように「電卓」が起動します。

スタートメニュー

次は「スタートメニュー」から電卓を起動する方法をみていきます。

windows7-open-calc-04
Windowsスタートメニューから「すべてのプログラム」をクリックします。

windows7-open-calc-05
すべてのプログラムの中から「アクセサリ」をクリックします。

windows7-open-calc-06
アクセサリの中から「電卓」をクリックします。これでOKです。

関連記事(一部広告含む)