今日の人気記事

  1. Windows10 起動時にアプリを自動起動 - スタートアップに登録
  2. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動サインイン
  3. Windows10 の使い方と設定
  4. Windows10 - タスクマネージャーを起動する方法
  5. Windows10 - iTunes のダウンロードとインストール

ファイルの関連付けを変更する方法 - Windows8

スポンサーリンク

Windows8のファイルの関連付けを変更する方法を紹介します。

ファイルの関連付けとは、拡張子とその拡張子のファイルをダブルクリックした場合に起動するアプリを紐付ける作業のことです。ここでは拡張子「.txt」を例にとって、ファイルの関連付けを変更する方法を確認します。

ファイルの関連付け

windows8-change-file-association-00
デスクトップでエクスプローラーを起動します。

windows8-change-file-association-01
今回は拡張子「.txt」の関連付けを行います。

windows8-change-file-association-02
拡張子が「.txt」のファイル(ここでは、テキストドキュメント.txt)のアイコンにマウスカーソルを重ね右クリックします。表示されたメニューから「プログラムから開く」→「規定のプログラムの選択」をクリックします。

スポンサーリンク

windows8-change-file-association-03
クリックすると「このファイルを開く方法を選んでください。」というウィンドウが表示されるので「すべての .txtファイルをこのアプリで開く」にチェックが入っていることを確認し、アプリを選択します。拡張子と関連付けたいアプリが表示されていない場合は、「その他のオプション」をクリックします。

windows8-change-file-association-04
クリックするとその他のアプリが表示されるので、関連付けたいアプリを選択します(ここでは、サクラエディタ)。

これでファイルの関連付けは完了です。

windows8-change-file-association-05
拡張子「.txt」ファイルは、このようにアイコンが変わり、ダブルクリックすると「サクラエディタ」が起動します。

関連記事(一部広告含む)