今日の人気記事

  1. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動サインイン
  2. Windows10 起動時にアプリを自動起動 - スタートアップに登録
  3. Windows10 - iTunes のダウンロードとインストール
  4. Windows10 - Microsoftアカウントを新規に作成する方法
  5. Windows10 の使い方と設定

ネットワーク接続を無効 / 有効 - Windows8

スポンサーリンク

Windows8のネットワーク接続を無効 / 有効にする方法を紹介します。

最近のPCには、「有線」「Wi-Fi」「Bluetooth」といったさまざまなネットワークアダプタが用意されています。

デフォルトのままでは、どの接続も有効になっており、外出中に変なネットワークに接続してしますかもしれません。必要のないネットワークアダプタは無効にしておきましょう。

ネットワーク接続の設定

windows8-disable-enable-network-adapter-00
Windowsへサインインし、マウスポインターを左下へもっていき右クリックする(あるいは「Windowsキー」を押しながら「Xキー」を押す)とクイックアクセスメニューが表示されるので、メニューの中から「ネットワーク接続」をクリックします。

windows8-disable-enable-network-adapter-01
クリックするとデスクトップへ移動し、「ネットワーク接続」ウィンドウが起動します。

無効にする

windows8-disable-enable-network-adapter-02
有効なネットワーク接続へマウスポインターをもっていき右クリックするとメニューが表示されるので、「無効にする」をクリックします。

windows8-disable-enable-network-adapter-03
クリックするとネットワーク接続が無効になります。

有効にする

windows8-disable-enable-network-adapter-04
無効なネットワーク接続へマウスポインターをもっていき右クリックするとメニューが表示されるので、「有効にする」をクリックします。

スポンサーリンク

これでOKです。

※「有効にする」をクリックしてもネットワークが「有効」にならない場合は、ルーター、ネットワーク配線、無線のパスワードなどが正常に設定されていない可能性があるので、それらを確認し、もう一度「有効にする」をクリックしましょう。

ネットワーク接続の起動 - コントロールパネル

「ネットワーク接続」は、コントロールパネルから起動することもできるので、あわせて紹介します。

windows8-disable-enable-network-adapter-10
クイックアクセスメニューの「コントロールパネル」をクリックします。

windows8-disable-enable-network-adapter-11
「ネットワークとインターネット」をクリックします。

windows8-disable-enable-network-adapter-12
「ネットワークと共有センター」をクリックします。

windows8-disable-enable-network-adapter-13
左カラムの「アダプターの設定の変更」をクリックします。

windows8-disable-enable-network-adapter-14
クリックすると「ネットワーク接続」が起動します。

関連記事(一部広告含む)