Windows 8.1 シャットダウンと再起動

Windows8.1のPCをシャットダウン・再起動する方法を紹介します。

Windows8は、以前までのバージョンのWindowsとは異なり「スタートボタン」がありません。そのため、「シャットダウンと再起動」もWindows8特有の操作が必要でした。

しかし、不評だったため? Windows8のアップグレード版「Windows8.1」からスタートボタンが復活することになりました。ということで、復活したスタートボタンからPCをシャットダウン・再起動する方法と従来(Windows8特有)の方法を合わせて紹介します。

スタートボタン

windows8-shutdown-reboot-00
Windowsへサインインし、デスクトップを表示すると左下に「スタートボタン」が復活しています。これをクリックすると「スタートメニュー」ではなく、「スタート画面」に戻ります。あくまでも「スタート画面」を使わせたいようです。

windows8-shutdown-reboot-01
スタートボタンにマウスカーソルをもっていき右クリックするとメニューが表示されます。あるいは「Windowsキー」を押しながら、「Xキー」を押しても同じようにメニューが表示されます。

表示されたメニューの中から「シャットダウン」あるいは「再起動」をクリックすれば、OKです。

チャームバー

Windows8特有のチャームバーからシャットダウン・再起動する方法も合わせて紹介します。

windows8-shutdown-reboot-02
マウスカーソルを右上にもっていくとチャームバーが表示されます。あるいは「Windowsキー」を押しながら、「Cキー」を押しても同じようにチャームバーが表示されます。

チャームバーから「設定」をクリックします。

windows8-shutdown-reboot-03
設定チャームバーから電源をクリックし、「シャットダウン」あるいは「再起動」をクリックすれば、OKです。

基本操作関連の人気記事

  1. Mac - メールボックスのエクスポート(バックアップ)
  2. Windows8/8.1 - よく使う単語をIMEに登録する
  3. スタート画面とデスクトップの切り替え - Windows8の使い方
  4. スクリーンショットをキャプチャするショートカットキー - Windows8
  5. 「ファイル名を指定して実行」を表示 - Windows8
  6. Windows8/8.1 - IMEパッド 読みの分からない漢字を手書き入力
  7. Windows 8 の基本操作

関連記事(一部広告含む)