MENU

Google Chrome 検索候補・予測変換を無効(オフ)にする方法

Google Chromeの予測変換を無効にする方法を紹介します。

Google Chromeで検索しようとすると

入力したキーワードに関連する [検索候補] [予測変換] が表示される、オートコンプリート機能があります。

プレゼン中や画面録画……は、このオートコンプリート機能が不要になるので、ここではこの機能を無効にする方法をみていきます。

オートコンプリートを無効に

それでは実際にブックマークを追加してみましょう。

Google Chrome を起動し

①画面右上の [︙] をクリックし
②表示されたメニューの [設定] をクリックします。

設定

設定です。
①左メニューの [Googleの設定] を選択し
②[同期とGoogleサービス] をクリックします。

オートコンプリートを無効に

[検索語句やURLをオートコンプリートする] を [オフ] にしましょう。

Cookieと、アドレスバーや検索ボックスに入力した検索語句を既定の検索エンジンに送信します

検索の確認

設定が終わったら、実際に検索してみましょう。

[検索候補] [予測変換] が表示されなければ、OKです。

検索候補に履歴が表示される場合は次の記事を参考に履歴データを削除しましょう。

Google Chromeの使い方