Gmail - IMAPの設定を有効に(オン)

Last Update:

GmailのIMAPの設定を有効に(オン)する方法を紹介します。

IMAPの設定

IMAP(アイマップ、Internet Message Access Protocol)を使用すると、メールサーバー上のメールにアクセスし、操作することができます。

IMAPはメールサーバー上にメールを保存したまま操作することができるので、「Outlookなどのメールアプリ」と「WebブラウザーでのGmail操作」を併用することができます。

IMAPの設定を有効に(オン)

それでは実際にIMAPを有効にしてみましょう。

Gmailにサインイン


Gmail」にアクセスし、サインインしましょう。


右上にある「歯車」アイコンをクリックし


表示されたクイック設定の上にある「すべての設定を表示」をクリックします。

Gmailの設定


Gmailの設定です。「メール転送とPOP/IMAP」をクリックします。

IMAPの設定


①「IMAPを有効にする」を選択、②画面を下へスクロールし


「変更を保存」をクリックします。

これでGmailのIMAPが有効になりました。

Outlook - Gmailアカウントの追加

Gmail(Google)アカウントの使い方

この記事はお役に立ちましたか?
はいいいえ

Google関連の人気記事

  1. Google「スピードテスト」 - インターネットの回線速度を測定
  2. Gmail(Google)アカウントに電話番号を登録(追加)
  3. Gmail(Google)アカウント - 2段階認証を無効(オフ)にする方法
  4. Googleアカウント - ログインとログアウト
  5. Gmail(Google)アカウント - 2段階認証を有効(オン)にする方法
  6. Gmail(Google)アカウント - アプリパスワードの生成(作成)
  7. Googleアカウントの2段階認証 - 認証システムアプリ「Microsoft Authenticator」
  8. Chrome - ブックマーク・履歴・パスワードの同期(Googleアカウント)
  9. Gmail(Google)アカウントの使い方と設定
  10. Gmail(Google)アカウントを新規に作成
  11. Gmail(Google)アカウントに2段階認証でログインする方法
  12. Gmail(Google)アカウント - アプリパスワードの確認と削除
  13. Gmail - IMAPの設定を有効に(オン)
  14. Outlook - Gmailアカウントの追加
  15. Gmail(Google)アカウントのパスワードを忘れた場合の対処(リセット)

関連記事(一部広告含む)