Gmailで、他のアドレスからメールを送信する

Gmailを使用して、他のアドレスからメールを送信する方法を紹介します。

Gmailアカウント - 他のアドレスからメールを送信

Gmailでは、「Outlook」「iCloud」「Yahoo!メール」……といった「Gmail」でない他のアドレス、あるいは「別のGmailアドレス」からメールを送信することができます。

例えば、Gmail上で差出人「Outlook」でメールを送信! といったことができます。便利な機能なので、使い方を覚えておきましょう。

ここでは「他のアドレス」の例として「Outlook」を追加、メール送信してみます。

Gmailアカウントにサインイン


Gmail」にアクセスし、サインインしましょう。


右上にある「歯車」アイコンをクリックし


表示されたクイック設定の上にある「すべての設定を表示」をクリックします。

Gmailの設定


Gmailの設定です。「アカウントとインポート」をクリックします。

アカウントの設定


アカウントの設定です。名前のところにある「他のメールアドレスを追加」をクリックします。

Gmailを使用し、他のメールアドレスからメールを送信します。

スポンサーリンク

メールアドレスの追加


別のメールアドレス情報の入力です。

①「名前」「メールアドレス」を入力し「エイリアスとして扱います」のチェックをはずし、②「次のステップ」をクリックします。


SMTPサーバー経由でメールを送信します。①「パスワード」を入力し、②「アカウントを追加」します。


①「確認コード」をメールに送信しました。②確認メールを確認し、「リンクをクリックする」あるいは「確認コード」をを入力しましょう。


これで他のアドレスを追加することができました。

他のアドレスでメールを送信

それでは先程、追加した他のアドレスでメールを送信してみましょう。


「作成」をクリックし


「差出人」項目で「他のアドレス」を選択しましょう。

これでOKです。あとは「タイトル」「本文」を書いて、メールを送信しましょう。

Gmail(Google)アカウントの使い方

Google関連の人気記事

  1. Google「スピードテスト」 - インターネットの回線速度を測定
  2. Googleアカウント - ログインとログアウト
  3. Google(gmail)アカウント - 2段階認証を有効(オン)にする方法
  4. Google(gmail)アカウント - アプリパスワードの生成(作成)
  5. Google(gmail)アカウント - 2段階認証を無効(オフ)にする方法
  6. Google(gmail)アカウントに電話番号を登録(追加)
  7. Gmail(Google)アカウントを新規に作成
  8. Gmailで、他のアドレスからメールを送信する
  9. Gmail - 送信取り消し機能の設定と使い方
  10. Googleアカウントの2段階認証 - 認証システムアプリ「Microsoft Authenticator」
  11. Chrome - ブックマーク・履歴・パスワードの同期(Googleアカウント)

関連記事(一部広告含む)