MENU

Microsoft Edge|保存したパスワードをバックアップする方法

Microsoft Edgeに保存したパスワードをバックアップする方法を紹介します。

パスワードの保存

Microsoft Edgeには

ECサイトやWebサービスのパスワード(ログイン情報)を保存する機能があります。

これらの保存したパスワードはCSVファイルとしてバックアップすることができるので、ここではその方法をみていきます。

パスワードのバックアップ

それでは実際にバックアップしてみましょう。

Microsoft Edgeを起動し

Microsoft Edgeの右上にある「・・・」をクリックしましょう。

表示されたメニューの「設定」をクリックします。

Microsoft Edgeの設定

Microsoft Edgeの設定です。
①左メニューの「プロファイル」を選択
②「パスワード」をクリックします。

保存されたパスワード

保存されたパスワードの一覧を確認することができます。

パスワードのエクスポート(バックアップ)

保存されたパスワードの右上の「・・・」をクリックし

「パスワードのエクスポート」をクリックします。

パスワードのエクスポートです。「パスワードのエクスポート」をクリックします。

エクスポートされたファイルを表示できるユーザーはだれでも、パスワードを見ることができます。

①Windowsの「ユーザー名」「パスワード」を入力し
②「OK」をクリックします。

CSVファイルの保存

①ファイル名を確認・編集し
②「保存」をクリックします。

すると、このようにCSVファイルとしてパスワードをバックアップすることができます。

Edgeのパスワードに関する記事

Edgeのパスワードに関する記事です。合わせてご覧ください。

Microsoft Edgeの使い方

Microsoft Edgeの使い方と設定はこちらをご覧ください。

ファイルにパスワードを設定

ファイルにパスワードを設定する方法も合わせてご覧ください。

関連記事