MENU

Macでマウスポインタを含めてスクリーンショットを撮影する方法

Macでマウスポインターを含めてスクリーンショットを撮る方法を紹介します。

デフォルトの設定で、Macでスクリーンショットを撮影するとマウスポインターは含まれませんが

このようにマウスポインターを含んだスクリーンショットを撮ることもできます。

ということで、ここではマウスポインターを含んだスクリーンショットを撮影する方法を紹介します。また、マウスポインターを含まないように戻す設定方法も合わせてみていきます。

マウスポインタの形状が変化するので、その形状をスクショしたいっ! といったマウスポインタを含んだスクリーンショットを必要な場合も案外多いので、今回紹介する方法を参考にしてください。

マウスポインタを含むスクリーンショットを撮影

マウスポインタを含むスクリーンショットを撮影する方法です。

①Finderの「アプリケーション」から
②「ユーティリティ」へアクセスします。

「ターミナル」を起動します。

ターミナルに次のコマンドを入力・実行すると、冒頭の文字列は「キャプチャ」になります。

defaults write com.apple.screencapture showsCursor -bool true

これでファイル名の変更は完了です。

実際のコマンド入力・実行画面です。

スクリーンショットを撮影してみると

このようにマウスポインタを含む画像を撮影することができます。

Macの画面を撮影する方法をまとめました。以下の記事を参考にしてください。

マウスポインタを含まないスクリーンショットを撮影

マウスポインタを含まないスクリーンショットを撮影する方法です。上記で行った設定を元に戻します。

マウスポインタを含まないスクショ
  1. Finderの「アプリケーション」→「ユーティリティ」へ移動します。
  2. 「ターミナル」を起動します。
  3. マウスポインタを含まないスクリーンショットを撮影するには次のコマンドを入力・実行します。
defaults write com.apple.screencapture showsCursor -bool false

これで設定完了です。スクショにマウスポインタは含まれなくなります。