MENU

Macでスクリーンショットのファイル名を変更する方法

Macで撮影したスクリーンショットのファイル名を変更する方法を紹介します。

Macでスクリーンショットを撮影すると

「スクリーンショット 年-月-日 時.分.秒」というファイル名になります。

スクリーンショット 2022-05-29 13.25.33

このファイル名は変更することができるので、ここではその方法をみていきます。

ファイル名の冒頭の文字列を変更

ファイル名の冒頭の「スクリーンショット」という文字列を変更する方法をみていきます。

①Finderの「アプリケーション」から
②「ユーティリティ」に移動します。

「ターミナル」を起動します。

ターミナルに次のコマンドを入力・実行すると、冒頭の文字列は「キャプチャ」になります。

defaults write com.apple.screencapture name "キャプチャ"

これでファイル名の変更は完了です。

上記コマンドの文字列「キャプチャ」のところをお好みの文字列に設定しましょう。例えば、「スクショ」にすれば、ファイル名の冒頭が「スクショ」になります。

スクリーンショットを撮影してみると

ファイル名が変更されています。

ファイル名の日付あり/なしを設定

ファイル名の日付あり/なしを設定することもできるので、合わせて紹介します。

日付なしに設定

日付なしに設定する場合は、ターミナルに次のコマンドを入力・実行します。

defaults write com.apple.screencapture include-date false

スクリーンショットを何枚か撮影してみると

このように「1」「2」……という連番が日付の代わりにつくようになります。

日付ありに戻す

日付ありに戻す場合は次のコマンドを入力・実行しましょう。

defaults write com.apple.screencapture include-date true

スクリーンショット関連の記事

Macのスクリーンショット画像の保存先は「デスクトップ」ですが、お好みの場所に変更することができます。以下の記事を参考にしてください。
Macでスクリーンショットの保存先を変更する方法

Macで撮影するスクリーンショット画像のファイル形式を変更することもできます。デフォルトでは PNG形式ですが、JPEG形式などの変更することができます。以下の記事を参考にしてください。
Macでスクリーンショット画像のファイル形式を変更する方法

Macの画面を撮影する方法をまとめました。以下の記事を参考にしてください。
Mac スクリーンショットを撮る方法まとめ