MENU

Mac - スクリーンショット画像をDropboxに保存する方法

Macのスクリーンショット画像をDropboxに保存する方法を紹介します。

Macで撮影したスクリーンショットは自動的にDropboxのフォルダーに保存することができます。

Dropboxに保存するように設定し

スクショを撮影すると [スクリーンショットを共有中] という通知が表示され

Dropbox内の [スクリーンショット] フォルダにスクショ画像が保存されるようになります。

Dropboxで、すべてのファイルを管理(バックアップ)している方は今回紹介する設定を有効にしておきましょう。

まずは Mac に Dropbox をインストールしましょう。詳しくは Mac に Dropbox をダウンロード・インストールする方法をご覧ください

スクリーンショット画像をDropboxに保存

それでは実際に設定してみましょう。

メニューバー [Dropbox] アイコンをクリック

上部メニューバーの [Dropbox] アイコンをクリックすると

[ユーザー] アイコンをクリック

このようなポップアップが表示されるので、「ユーザー」アイコンをクリックし

表示されたメニューから「基本設定」をクリックします。

Dropboxの基本設定

基本設定です。
①上部の「バックアップ」タブをクリックし
②「Dropboxでスクリーンショットや画面の録画を共有」にチェックを入れましょう。

これでDropboxでスクショが保存されるようになります。

Macでスクリーンショットを撮影する方法をまとめました。ご参考にどうぞ。Mac スクリーンショットを撮る方法まとめ

スクリーンショット画像をDropboxに保存しない

スクリーンショット画像をDropboxに保存しないように設定を戻す手順は次の通りです。

手順
  1. 上部メニューバーの「Dropbox」アイコンをクリックすると
  2. 「ユーザー」アイコンをクリックし
  3. 表示されたメニューから「基本設定」をクリックします。
  4. 上部の「バックアップ」タブをクリックし
  5. 「Dropboxでスクリーンショットや画面の録画を共有」からチェックをはずしましょう。

これでスクリーンショットの共有設定は解除されます。再度、共有設定を行う場合はチェックを入れましょう。

その他の「Dropbox の使い方と設定」はこちらを参考にしてください。
Dropboxの設定と使い方まとめ

Dropbox の人気記事