今日の人気記事

  1. Twitter(ツイッター) - ログインとログアウト
  2. Windows10 起動時にアプリを自動起動 - スタートアップに登録
  3. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動サインイン
  4. Windows10 の使い方と設定
  5. Windows10 - Internet Explorer を使う方法

Mac - Dropbox のスクリーンショット共有設定(解除・停止)

スポンサーリンク

Mac にインストールした Dropbox でスクリーンショットの共有設定(停止・解除)を行う方法を紹介します。

Dropbox をインストールし、スクリーンショットを撮影すると

mac-dropbox-screenshot-share-01
「Dropbox でスクリーンショットを共有」というウィンドウが表示されるので、「スクリーンショットを Dropbox に保存」をクリックしましょう。保存したくない場合は「保存しない」をクリックします。

スポンサーリンク

mac-dropbox-screenshot-share-02
スクリーンショットを Dropbox に保存するように設定し、スクリーンショットを撮影するとこのように「スクリーンショットを共有中」という通知が表示され

mac-dropbox-screenshot-share-03
Dropbox内の「スクリーンショット」フォルダに画像ファイルが保存されるようになります。

Dropbox のスクリーンショット共有設定(停止・解除)

次はスクリーンショットの共有設定を解除(停止)したい場合の設定方法をみていきます。

mac-dropbox-screenshot-share-04
上部メニューバーの「Dropbox」アイコンをクリックすると

mac-dropbox-screenshot-share-05
このようなポップアップが表示されるので「歯車」アイコンをクリックします。

mac-dropbox-screenshot-share-06
表示されたメニューから「基本設定」をクリックします。

mac-dropbox-screenshot-share-07
基本設定です。上部の「インポート」をクリックし

mac-dropbox-screenshot-share-08
スクリーンショット項目にある

mac-dropbox-screenshot-share-09
「Dropbox でスクリーンショットを共有」からチェックをはずしましょう。

これでスクリーンショットの共有設定は解除されます。再度、共有設定を行う場合はチェックを入れましょう。

スポンサーリンク

関連記事と広告