今日の人気記事

  1. Windows10 起動時にアプリを自動起動 - スタートアップに登録
  2. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動サインイン
  3. Windows10 - アプリのスタートアップを無効にする方法
  4. Windows10 - リモートデスクトップ - ホストの設定
  5. Windows10 - アプリ「付箋」を使ってみた

iPhone/iPad - iOS 11 にアップデートする方法

スポンサーリンク

iPhone/iPad を iOS 11 にアップデートする方法を紹介します。

アップデートする前に!

iOS 11 にアップデート

それでは実際にアップデートしてみましょう。

ここでは iPhone の画面を使って、アップデート方法をみていきますが、iPad での同じようにアップデートすることができます。

スポンサーリンク

ホーム画面の「設定」をタップします。

設定です。

画面を下へスクロールし

「一般」をタップします。

「ソフトウェアアップデート」をタップすると

iOS 11 のアップデート内容を確認することができます。ちらっと見ておきましょう。

iOS 11 は、およそ 2GBあるようですね……。

「詳しい情報」をタップすると、より詳細なアップデート情報をみることができます。

さて、アップデートしましょう。

「ダウンロードとインストール」をタップします。

「パスコード」を入力しましょう。

利用規約です。

右下の「同意する」をタップします。

すると、ポップアップが表示されるので

「同意する」をタップしましょう。

アップデートがはじまります。

残り時間も確認することができます。

かなり時間がかかります……

しばらくすると……このような画面が表示され、アップデートが継続します。

パスコードを入力しましょう。

アップデートが完了しました!

「続ける」をタップします。

Apple ID の「パスワード」を入力しましょう。

後でパスワードを入力する場合は「この手順をスキップ」しましょう。

iCloud設定のアップデート中です。

iPhone解析の設定です。

  • Appleと共有
  • 共有しない

のどちらかをタップしましょう。

ようこそiPhoneへ

「さあ、はじめよう!」をタップします。

ホーム画面が表示されれば、アップデートとそれに付随した設定の完了です。

スポンサーリンク

関連記事(一部広告含む)