今日の人気記事

  1. Windows10 の使い方と設定
  2. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動サインイン
  3. Windows10 - アプリ「付箋」を使ってみた
  4. Windows10 - スタートメニュー - スタート画面のカスタマイズ
  5. Twitter(ツイッター) - ログインとログアウト

iPhone/iPad - 機能制限 - ペアレンタルコントロール

スポンサーリンク

iPhone/iPadの機能を制限する方法を紹介します。

ここではお子様にiOSデバイス(iPadやiPhone)を利用させる際に機能を制限するペアレンタルコントロールの設定方法を紹介します。

スポンサーリンク

それでは設定方法をみてみましょう。

iPhone/iPad - 機能制限 - ペアレンタルコントロール

ios-restrictions-parental-controls-01
ホーム画面 「設定」アイコンをタップします。

ios-restrictions-parental-controls-02
すると設定画面が表示されるので、左カラムの「一般」をタップします。

ios-restrictions-parental-controls-03
右カラムを下へスクロールします。

ios-restrictions-parental-controls-04
「機能制限」をタップします。

ios-restrictions-parental-controls-05
「機能制限を設定」をタップすると、

ios-restrictions-parental-controls-06
「パスコードを設定」というポップアップが表示されるので、「機能制限用のパスコード」を2回入力します。

それでは機能制限を設定しましょう。

許可

ios-restrictions-parental-controls-07
「アプリ」の使用可否を設定することができます。

コンテンツの許可

ios-restrictions-parental-controls-08
「音楽」「テレビ番組」「Webサイト」などのコンテンツに関する設定を行います。

プライバシー

ios-restrictions-parental-controls-09
「位置情報サービス」「連絡先」「カレンダー」などのプライバシーに関する設定を行います。

変更の許可 / GAME CENTER

ios-restrictions-parental-controls-10
「アカウント」などの変更、「GAME CENTER」の設定を行います。

さまざまな項目を設定することができるのお子様の年齢や環境に合わせてカスタマイズしましょう。

機能制限を解除

ios-restrictions-parental-controls-11
「機能制限を解除」をタップすると、

ios-restrictions-parental-controls-12
「パスコードをオフにする」というポップアップが表示されるので、先ほど設定した機能制限パスコードを入力します。

ios-restrictions-parental-controls-13
すると、このように機能制限を解除することができます。

スポンサーリンク

関連記事と広告