今日の人気記事

  1. Windows10 - 起動時のパスワード入力を省略 - 自動サインイン
  2. Windows10 - IME デスクトップ言語バーを表示する方法
  3. Windows10 起動時にアプリを自動起動 - スタートアップに登録
  4. Windows10 - iTunes のダウンロードとインストール
  5. iPhone/iPad - Night Shift の設定(ブルーライトをカット)

iTunes - すべてのコンピュータの認証を解除する方法

スポンサーリンク

iTunesですべてのコンピュータの認証を解除する方法を紹介します。

しかし、ひとつのApple IDにつき5台までしかコンピュータを認証できないので、6台目を認証しようとすると…。

コンピュータは5台までしか認証できません。 このApple IDを使ってすでに5台のコンピュータを認証しています。このコンピュータを認証するには、まず、少なくとも1台のコンピュータの認証を解除する必要があります。

このように怒られます。大体の人は以前使っていたコンピュータの認証がそのままになっていると思うので、ここではそれらすべての認証を解除する方法を紹介します。

iTunes - すべてのコンピュータの認証を解除


iTunes を起動します。


上部メニュー「アカウント」から


「マイアカウントを表示」をクリックします。

スポンサーリンク

※ Apple ID の「パスワード」入力を求められる場合もあります。



アカウント情報です。

「Apple ID」「お支払い情報」「請求先住所」といったアカウント情報が表示されるおとともに「コンピュータの認証」状況を確認することができます。

コンピュータの認証
この Apple ID で購入されたコンテンツは、5台のコンピュータで再生をすることを許可されています。


ここでは、すべてのコンピュータの認証を解除するので「すべて認証解除」をクリックします。


すると、次のようなポップアップが表示されます。

コンピュータの認証を解除
現在認証されているコンピュータの認証をすべて解除してもよろしいですか?

「すべて認証解除」をクリックします。


認証解除の完了です。

すべのてコンピュータの認証は解除されました。

「OK」をクリックします。

これですべてのコンピュータの認証解除の完了です。

関連記事(一部広告含む)